> >

HIKARI 軽井沢りんご青汁を飲んでみた感想・口コミ



HIKARI 軽井沢りんご青汁を飲んでみた感想・口コミ

株式会社HIKARIの「軽井沢りんご青汁」を実際に飲んでみました。りんごの爽やかな風味と大麦若葉のさっぱりと飲みやすい味がコラボされる味はどんなものなのか、今からワクワクです。

ここでは軽井沢りんご青汁の評価・口コミ、原材料や栄養素の解説を記載していきます。


スポンサードリンク


軽井沢りんご青汁の原材料

軽井沢りんご青汁の原材料は大麦若葉を主原料として、ぶどう糖やオリゴ糖といった良質の糖類が含まれています。
軽井沢りんご青汁の原材料

軽井沢りんご青汁の1包(3g)あたりの栄養成分

栄養成分は以下になります。
軽井沢りんご青汁の1包(3g)あたりの栄養成分
糖質はダイエットを考えている人にとっては煙たがられがちですが、実は必要な栄養なんです。
良質な糖分を、ほどよい量摂取することは頭を活発に働かすためのエネルギー源となります。

主成分からみたそれぞれの効果

大麦若葉

大麦若葉に含まれる栄養素は実に多様です。
マグネシウム、カリウム、マグネシウム、酵素、葉緑素、カテキンも入っています。
また、よく比較されるケールよりビタミンC、カルシウムの含有量は多く、鉄分も多いので貧血の方にもオススメの野菜です。
食物繊維が豊富なので便秘改善の効果も高いです。

ブドウ糖

はちみつなどにも含まれているぶどう糖は人間の血液中にも含まれています。
医療機関では栄養の補給として点滴にも利用されています。
脳の活性化にも欠かせないぶどう糖は味も砂糖より爽やかな甘みで体内に吸収されやすいのが特長です。
ブドウ糖については賛否両論ですが、一度に急激に沢山摂取すると、血糖値が急上昇してしまうので、特に空腹時には避けるのが懸命のようです。

オリゴ糖

腸内環境を整える善玉の腸内細菌はオリゴ糖をエサとしています。オリゴ糖は胃酸に負けず大腸まで到達することが出来ます。

りんごの効果

りんごには古くから日本にも馴染み深い果物です。
「りんごが赤くなると医者が青くなる」と言われるくらい、沢山の良質な栄養を含んでいるのは有名ですね。

その中の1つにリンゴフラボノイドというポロフェノールがあります。
プロシアニジンというカテキンがいくつか繋がることで構成されているポリフェノールで、非常に強力な抗酸化作用を持っています。

特に皮と果肉の境目にこの成分は沢山詰まっていて、加熱にも強く、アンチエイジングの1つとしてお肌のキメを整えたいという人にもりんごはオススメの食材なんです。

私は最近、大人ニキビがしょっちゅう眉間に出来るのが悩の種。
そのため、お通じリズムを見直しつつ、お肌の調子も整えたいので、期待を込めて飲んでみたいと思います。

軽井沢りんご青汁の口コミ

飲む前に、既に飲んでいる方々の口コミを見てみましょう。

・青汁はクセがあるので苦手でしたが、友人から一つ頂き飲んでみたら美味しかったです。
・家族が飲みやすいといって飲んでおります。
・りんごの味は良いのですが、私の口には合いませんでした。
・朝ごはんを食べない娘のために買ってみました。飲みやすいせいか下の兄弟まで飲んでます♪

口コミは数が少なかったのですが、どれも美味しいくて飲みやすいと好評のようです。

その他の様々な青汁の口コミは姉妹サイトの青汁部をご覧ください。

⇒青汁部 – 青汁の口コミ・比較ランキング・豆知識

軽井沢りんご青汁を実際に飲んでみました

今回はいつも使っている楽天24で購入しました。
009tsugaruringoaojiru

外箱は縦置きでも横置きでもいけるデザインなのでどっち向きで置いても、OKです。箱自体大きくはないので場所を選ばないのは嬉しいです。

開封の状態

開封すると、個包装がクネクネと波打ってます。
001tsugaruringoaojiru
まさか…と箱から出してみると、やっぱりズラーーっと繋がってました。
002tsugaruringoaojiru
この手のタイプはちょっと面倒です。
最初に、または時間のある時にハサミでジャキジャキと切り分けておきましょう。

個包装を開封するときも、またハサミは必須で、手でアルミ部分はちぎれません。
飲む度にハサミを使うのはちょっと面倒です。
010tsugaruringoaojiru

軽井沢りんご青汁の粉末

003tsugaruringoaojiru
まずはコップに粉末を出す際に、粒子が細かいのでふわ~っと舞い上がってしまいました。通常は水をコップに入れた状態で粉を入れていくので舞い上がることはないのですが。開封の手間なども重なって段々テンションが下がってきてしまいました。

・香り
開封した瞬間に広がるかな?と期待していましたが、特にりんごの香りは届きません。

・味
なめてみると、甘~いりんごの味が口の中に一気に広がりました!テンションも一気に巻き返せました~(笑)。

「軽井沢りんご青汁」を水で溶いてみた

004tsugaruringoaojiru
・溶け具合
常温の水で溶かしました。
粒子が細かいせいか溶け易さはかなり良いです。
スプーンでカチャカチャ混ぜているとすぐに溶けるのはストレスフリーです。

・香り
水に溶かすとりんごの香りがほんのりと出てきました♪

・味
さっぱりとしています。説明書きには水の量がどれくらいか記載してなかったので
80ccの水に溶かしましたが、それでも濃くはありませんでした。
大麦若葉の味をもう少し楽しみたい方は60ccくらいで溶かしてみてもいいと思います。

「軽井沢りんご青汁」を牛乳で溶いてみた

005tsugaruringoaojiru
・溶け具合
冷たい牛乳でも比較的溶けやすかったです。
20秒くらいスプーンで混ぜているとムラ無く溶けますが、スプーンの窪みにダマがのってしまいやすいので、マドラーを使用するのをオススメします。

・香り
先ほどの水で溶かしたものとほぼ同じくらいのりんごの香りがやんわりと広がります。
かなり控え目なので牛乳の甘い香りを邪魔しないので良いと思いました。

・味
青汁+りんご+牛乳の味がどうなるか想像つかなかったのですが、飲んでみるととっても美味しいです。飲む前は水で溶かしたものの方が相性が良いと仮定してましたが、実際は牛乳との相性の方が私の舌に合いました。

ヤクルトの「朝のフルーツ青汁」に似ています。大麦若葉を使っているので飲みやすくフルーツとも共鳴した仕上がりになっています。
経済的にも負担が少ないのも嬉しいです。

軽井沢りんご青汁は継続できる条件が揃った青汁です

もともと大麦若葉を使用した青汁は抹茶風味で美味しいのが人気です。
そこへりんごの爽快な味もプラスされて1箱518円、1袋25.9円は安い!
青汁に求めることの1つに「続けられる、続けたい青汁」であることは必須条件だなと思っているので、私の中で軽井沢りんご青汁はそんな継続できる青汁の候補の1つとなりました。
ドラッグストアなどの近隣の店舗で見かけないのが唯一惜しいと思いました。

しかしアマゾンや楽天市場などの大手ショッピングサイトでも取り扱いは多く、まとめて売っているところは3箱買っても1,980円という手軽さ。まとめ買いによって送料無料になるところもあったりと条件は十分だと思います。
家族で気軽に飲める青汁として、いつもキッチンにストックしておくのもアリですね!


おすすめの青汁

「美容のチカラ」でおすすめの青汁は3つあります。 大麦若葉を主原料とした熊本県阿蘇産のえがおの青汁、かなり飲みやすく「ゴーヤ」「ケール」「大麦若葉」の3種類を主原料とした青汁三昧、そして私の旦那さん、子供にも飲んでもらっておいしいと高評価だった極の青汁がおすすめです。実際に試した感想を写真付きで公開しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: 青汁

Comments are closed.