> >

私が青汁を続けることができなかったわけ



昔の青汁はとてもまずくて苦いものでした。普通の日本食を食べていればまず毎日飲もうと考える人も少なかったのではないかと思います。

食事がコンビ二やお惣菜を買ってくるようになったり、揚げ物が多くなったりと欧米化し、肉をたくさん食べて野菜画少なくなってからみんな何かいいものはないかと考え出したのではないかと思います。そこで『青汁』の登場です。野菜不足が叫ばれている中青汁を飲んで野菜不足を補い、健康によい栄養素のたくさんはいった青汁に頼ろうとしたのです。

青汁

実際に続けているとなんとなく元気になったような気がします。

ちゃんと野菜を食べてたし出費も多くなり・・・

原料は野菜、それにいろいろはいっているからちょっと敬遠してしまうこともありますね。野菜だけや食物繊維ぐらいだけだったら喜んで飲むのではないでしょうか。私が続けられなかったわけは野菜を毎日たくさん食べていたこととやはり毎月青汁を飲むとなるとそれだけ出費が多くなり負担に感じられたからです。


スポンサードリンク


それなら野菜をたくさんたべたほうが安くて健康にもいいのではと疑問に思ったからでした。1人でも結構高いと感じるもの。家族全員で青汁を飲むとなるとけっこうなお金がかかります。他にお金を使うものがたくさんあったり、お医者さんに行かなければならないので医療費もかかります。

飲みたいけどちょっと金額がはってしまってなかなか手が出せない人もたくさんいるでしょうね。ちょっと飲んでみてやめてしまったひともたくさんいるでしょう。

今の青汁はとてもおいしい。お試しもあります

今の青汁はとても工夫されていておいしいものも多いです。大麦若葉の青汁はとても好きです。スーパーで買うと2000円ちょっとで売っています。1ヶ月分ぐらいはいっているので好きな人は買って飲んでみるといいでしょう。

お試しのある青汁もあるのでとりよせて飲んでみて飲めるかどうかきめてみてはいかがでしょうか。お試しのない青汁を3箱9000円ぐらいというCMもありますが勇気がいりますね。一生懸命病気から立ち直って今は青汁なしでは生活できないほど生活の一部だと言われても味がわからないのでお金がもったいなくて買えないです。

生活習慣病って言われる人

青汁を考えている人は30代ぐらいからが多いでしょうか。40代になるとどこかしらに病気をもっていて生活習慣病と言われる人も多いようです。青汁で健康的に過ごそうと考える人も多いでしょう。

生活習慣病は恐ろしいですものね。

まず食事、次に運動と健康的な生活プラス青汁を飲むと体の中が変ってくるのではないかと思います。習慣にしてしまえばいいのかもしれませんが、他にも飲んでいるものもあり、薬もたくさん飲んでいるのでなかなか青汁にまで手がでません。ときどきスーパーを見たり、CMをみたりして青汁を飲もうかどうしようかと考えてしまいます。秋になって来たのでお茶がわりにあったかい青汁を飲んでみようかなとも思います。


おすすめの青汁

「美容のチカラ」でおすすめの青汁は3つあります。 大麦若葉を主原料とした熊本県阿蘇産のえがおの青汁、かなり飲みやすく「ゴーヤ」「ケール」「大麦若葉」の3種類を主原料とした青汁三昧、そして私の旦那さん、子供にも飲んでもらっておいしいと高評価だった極の青汁がおすすめです。実際に試した感想を写真付きで公開しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: 青汁

Comments are closed.