> >

青汁を毎日飲んでいるからって安心しちゃだめ?



青汁を飲んでいるとつい野菜不足でも青汁を飲んでいるから大丈夫と安心してしまって野菜不足のまま過ごしてしまいそうになりますね。野菜を毎日350gとることは大事です。でも現代人はなかなか毎日野菜を350gとることはむずかしいですよね。

green vegetable juice


生活習慣病まっしぐら

しっかり毎食野菜をとっているという人のほうが珍しいのではないかと思います。朝はパン、おひるはラーメンかおそば、夜は飲み会が多いなど野菜をとらない生活をしているサラリーマンは生活習慣病まっしぐらです。


スポンサードリンク


普通の肉やさかなや野菜がはいった定食のような食事が理想だとされます。タニタ食堂の500キロカロリーのメニューが大人気で健康的な食事をもとめて丸の内の食堂にはたくさんの人が押し寄せているとか。みなさん健康に気を使っているんですね。

なにがいいかというと肉や魚と野菜のバランスがいい。カロリーを気にしなくて食事ができる。栄養がたくさんとれる点が人気の秘訣ではないかと思うのです。サラリーマンは健康的な昼食をと思うでしょうし、主婦は帰って参考にしようと思ってタニタの食堂へ通う人もいるでしょう。

今でもお母さんに「野菜を食べなさい」と言われている子供もたくさんいると思います。栄養的にも野菜は必要なものです。青汁だけで野菜をぜんぜんとらないのは考えものです。あくまで普通の食事の補助食品としてとらえるべきです。


青汁だけでは、すべての野菜を補えない

健康によい青汁ですがそれだけではすべての野菜は補えません。「きょうは野菜不足だったから青汁をたくさん飲もう」なら話はわかります。野菜不足にならないように気をつけてください。あくまで健康補助食品として考えてください。

実りの秋です。いろいろな野菜がスーパーや八百屋さんにたくさん並んでいます。きのこ、じゃがいも、さつまいも、サトイモ、やまいも、ごぼう、れんこん、春菊、ブロッコリー、カリフラワー、にんじんなど色とりどりの野菜がたくさん並べてあります。

肉じゃがやスープ、炒めて食べてもいいですね。きのこのホイル焼きはどうでしょう。蒸して食べるとそれだけかさが減るので食べやすくなります。おいしい野菜を毎日とって健康的にすごしましょう。そして青汁を補助的に飲んで野菜不足を補充しましょう。

30を過ぎると健康診断が気になりだします。40を過ぎると生活習慣病やいろいろな病気で病院へ通うことが多くなります。健康が一番です。毎日よく仕事や勉強をして熟睡して健康的に食べましょう。きっと青汁もあなたの役にたつはずです。


おすすめの青汁

「美容のチカラ」でおすすめの青汁は3つあります。 大麦若葉を主原料とした熊本県阿蘇産のえがおの青汁、かなり飲みやすく「ゴーヤ」「ケール」「大麦若葉」の3種類を主原料とした青汁三昧、そして私の旦那さん、子供にも飲んでもらっておいしいと高評価だった極の青汁がおすすめです。実際に試した感想を写真付きで公開しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: 青汁

Comments are closed.