> >

青汁が苦手な人においしく飲む工夫を教えます



せっかく買った青汁。30袋ぐらいはいっているものが多いです。サンプルとして10袋ぐらいお試ししてからという親切な業者さんもいますが、普通に買うと1ヶ月分まるまるはいっています。買ったはいいけど、やっぱり苦手で・・・。でも余ったらもったいないですよね。

青汁

まずはストレートで飲んでみるでしょう。大麦若葉の場合は緑茶やお茶が好きな人ならきっと好きなはずです。ストレートで簡単に飲めるでしょう。おいしいと思います。でも明日葉の青汁はくせがあります。毎日明日葉をストレートで飲むのはちょっと抵抗がありました。

ケールはもっと飲みにくかったです。青臭いというか変な味がして体にいいと思っていてもストレートでは飲むのは1、2日が限度だと思いました。私は毎日お湯で粉をとかし牛乳をいれて飲んでいました。牛乳の味で青汁の青臭さやいやな味はあまり残りません。1杯毎日きちんと飲めます。


スポンサードリンク


ヨーグルトに入れるひともいますし、はちみつを入れて飲むという人もいます。みなさんいろいろ工夫をされているようです。牛乳がきらいじゃなかったらぜひ簡単に飲める牛乳青汁をお勧めします。

コーヒーに牛乳をいれるように青汁にも牛乳をいれてのむといやな気分になりません。粉がどうしてもいやな人は錠剤も売っているのでそのほうがいいかもしれません。いろいろな青汁を試してみてこれなら毎日飲めるというものをさがしてみたほうがいいと思います。

メーカーによって味もさまざまです。1回飲んで「青汁ってやっぱりだめ」と思うのはまだ早すぎると思うのです。サンプルを無料で用意している青汁メーカーも多数あります。スーパーにいけばCMでやっている青汁より安く売っています。

いろんな青汁を試してもどうしてもだめだと思ったら牛乳やヨーグルトに入れてぜひ試してみてください。「いがいと飲めるんだ」と思えたらしめたもの。ずっと続けることができますね。青汁で料理やお菓子を作る人もいます。

粉の青汁は利用方法がいろいろあってそのままではだめでも調理することによって大丈夫という人も多いと思います。その時には家族の協力が必要となります。うちの主人のように青汁と聞いただけでいらないと逃げてしまう人がいるご家庭ではお勧めできませんが、家族じゅうで青汁を飲んでいるご家庭はいろいろ工夫してみてはいかがでしょう。

そのまま飲むよりずっと体内にいれやすいかもしれません。青汁は食物繊維たっぷりで栄養バランスにも美肌にも効果があります。生活習慣病といわれている人が好むお肉やファーストフード、コンビ二のお弁当にぜひ追加して健康的な生活習慣を身につけましょう。来年の健康診断は今年より良くなっているかもしれません。


おすすめの青汁

「美容のチカラ」でおすすめの青汁は3つあります。 大麦若葉を主原料とした熊本県阿蘇産のえがおの青汁、かなり飲みやすく「ゴーヤ」「ケール」「大麦若葉」の3種類を主原料とした青汁三昧、そして私の旦那さん、子供にも飲んでもらっておいしいと高評価だった極の青汁がおすすめです。実際に試した感想を写真付きで公開しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: 青汁

Comments are closed.