> >

いろいろな青汁のレシピで工夫する



青汁をそのまま飲む人もたくさんいますが、青汁をいろいろなお料理やお菓子に使っておいしく食べる人もいるようです。どんなものがあるか見てみましょう。

青汁


青汁クッキー

バターを常温に戻しお砂糖と青汁粉末とバターを混ぜる。混ざったら小麦粉をいれて牛乳をいれて混ぜる。まとめて冷凍庫で30分休ませる。型抜きの場合は50分
切ってまるめてオーブンで焼く。170度のオーブンで19分焼きます。硬さはお好みで加減してください。


青汁コーヒー

青汁とコーヒーをカップに入れお湯を注ぎます。お好みで蜂蜜、ミルクをたして甘くします。


青汁バナナ

ミキサーに青汁とバナナと牛乳を入れてスイッチをおす。すぐに出来上がり。


青汁パン

ホームベーカリーに青汁の粉をまぜていれる


青汁マフィン

マフィンの材料に青汁の粉末をいれてまぜる。あとはいつもと同じようにオーブンで焼く。


スポンサードリンク


簡単にできるものばかりです。
青汁の青臭さが消えておいしくなります。お料理よりもお菓子に使うほうが多いですね。蜂蜜好きな人は蜂蜜を青汁にいれてもおいしいかもしれません。青汁レシピはたくさんあります。いろいろと工夫をしている人もたくさんいます。特にお子様のいるご家庭ではいやがって青汁を飲まないお子様もいるでしょうが、マドレーヌやクッキーにすると青汁の味が消えておいしく食べることができるでしょう。

特にやってみたいのが青汁クッキーですね。どんな味がするのでしょう。青汁パンにも興味があります。いろいろなお菓子に使える青汁。健康のために入れてお菓子を作ってみてはいかがでしょうか。いつもの青臭い青汁がおいしく食べられるかもしれません。ご主人とお子様は「あおじるうぅ~っ」といつもイヤがっていてもお菓子になるとたやすく食べてくれると思います。

以外とおいしいと思わせたらしめたもの。普通の青汁も飲んでくれるかもしれません。ストレートでだめだったら牛乳やヨーグルトにいれてまたは牛乳プラスはちみつもいいと思います。健康にとてもいい栄養がはいった青汁野菜不足の現代人に野菜を補うのにはいいですよね。うちは主人が「青汁は飲まない」と頑として言うことを聞いてくれません。

クッキーにしてもパンにしても青汁がはいっているというだけで見向きもしないでしょう。もう50才も超えたのだからもっと健康に気をつかってくれると楽なんですけどね。いろいろとお医者さんに通っています。夫婦ふたりで脂肪肝になっています。なので野菜は大切。ビタミンやミネラルのもととなりますし、食物繊維や鉄分もとれるので貴重なのです。健康的な生活をできるだけ過ごせるようにしたいものです。

※以下の姉妹サイトに「ふるさと青汁」を使ったデザートレシピを記載しています。
ふるさと青汁の粉末を使ったデザートレシピ6選
明日葉は味にちょっとクセがありますが、明日葉に含まれるカルコンをおいしく摂取できるレシピになります。


おすすめの青汁

「美容のチカラ」でおすすめの青汁は3つあります。 大麦若葉を主原料とした熊本県阿蘇産のえがおの青汁、かなり飲みやすく「ゴーヤ」「ケール」「大麦若葉」の3種類を主原料とした青汁三昧、そして私の旦那さん、子供にも飲んでもらっておいしいと高評価だった極の青汁がおすすめです。実際に試した感想を写真付きで公開しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: 青汁

Comments are closed.