> >

アジを使ったアンチエイジングレシピ。さっぱり酢の物、ボリューミー南蛮漬け



美容レシピ

 

アジに含まれるアンチエイジングな栄養素と言えばDHAとEPAが代表的です。
DHAとEPAは青魚にはほとんどの場合、含まれていますがアジにはナイアシンも含まれているのが特徴的です。

 
ナイアシンはサプリとしても多く販売されていて、肌への効果としては、皮膚や粘膜の代謝を上げることで肌の再生力を高めてくれるので、アンチエイジングになるのです。
ナイアシンは特にシミに効果がありますから、シミやそばかすに悩んでいるから方は積極的にアジを食べるといいですよ!
ここでは、そんなアジを使ったシワ、シミ防止レシピをご紹介します。

スポンサードリンク


 

 

さっぱりしたアジの酢の物

アジの酢の物は暑い季節には特に美味しく感じられるメニューですよね。
さっぱりしたものが食べたい時にアジの酢の物はいかがでしょうか?
めかぶやトマトを加えるとより一層美味しくいただけますよ。

 

材料:2人分

アジの3枚おろし 100g
めかぶ(味つき) 1パック
ミニトマト 4個くらい
きゅうり 4分の1本

★酢 大さじ1
★砂糖 小さじ1
★しょうゆ 小さじ1

作り方

1.アジの3枚おろしをグリルで少し焦げ目がつくまで焼きます。★の調味料は混ぜ合わせておきます。

2.めかぶはザルに入れて水気を切っておき、キュウリは斜め切りにしてから細切りに、ミニトマトは半分に切ります。

3.焼けたアジをお皿に並べたら、めかぶ、きゅうり、ミニトマトの順に乗せて、アジが冷めないうちに、混ぜ合わせておいた★をかけて出来上がりです。

 

 

南蛮風のアジムニエル

アジのムニエルも人気メニューですよね。
このムニエルは南蛮風になっているので普通のムニエルとは少し違います。
最近疲れてるな〜と思う人にはお酢がきいてるムニエルはおすすめですよ。

 

材料:2人分

アジ  2切れ
玉ねぎ 2分の1個
ピーマン 1個
人参 4分の1本
薄力粉  少々
ごま油 少々
塩こしょう 少々

★水大さじ4
★しょう油大さじ4
★砂糖大さじ2
★酢大さじ1
★酒大さじ2
★レモン汁 小さじ1

作り方

1.アジを3枚におろしたら、両面に塩こしょうをしてしばらく置いた後に、薄力粉をまぶします。

2.玉ねぎ、人参、ピーマンは細切りにしたら、ごま油で炒めます。火が通ったら器に出します。

3.別のフライパンかキレイにしたフライパンで1のアジを焼きます。ごま油をひいて焼きましょう。

4.★の調味料を混ぜ合わせたら2を加えてさらに混ぜ合わせます。

5.焼き上がったアジをお皿に並べて4をかけて出来上がりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
タグ:
この記事は当ブログのライター「banbeana」が書きました。

Comments are closed.