> >

食物繊維に硬水、野菜に果物!男性よりも気をつけてるのに女性が便秘になるのはなぜ?



便秘解消

 

 

男性と女性では女性の方が便秘になる人が多いですね。
男性も便秘の人はいますが、慢性的に便秘になっているのは圧倒的に女性の方が多いのではないでしょうか。

一般的に見て、女性の方が野菜や果物をたくさん食べて食物繊維をたくさん摂っているし、美容の為にも便秘は良くないので気を付けている人が多いのに、なぜ便秘に悩む女性が多いのでしょうか。

それは女性特有のライフスタイルにかかわっています。

スポンサードリンク


 

 

生理、妊娠、出産、育児の中で便秘になる人が多くいます

生理による便秘

生理前は水分を貯めこむホルモンの影響で便からも水分が取られ、固い便になるので便秘になりやすいと言われています。
生理前はストレスがたまりやすくなり、自律神経が乱れることも原因の一つです。
ほどんとの女性が生理前の不調の一つに便秘を経験しています。

 

妊娠による便秘

おなかの中で赤ちゃんがどんどん大きくなるので、内臓が圧迫されるために便秘になるようです。
かくいう私も妊娠中は便秘になり、あまりおなかに力を入れると赤ちゃんが苦しいんじゃないかとトイレのたびにひやひやしていました。
出産後は会陰の痛みや帝王切開の傷の痛みによっていきみたくてもいきめなくなり、同じ産院で出産した人のほとんどが便秘になっていました。
出産回数が多い女性ほど、肛門の筋肉がゆるみ、便秘になってしまうようです。

 

育児による便秘

また、育児中は便秘になりやすい生活習慣になります。
授乳しているとどうしても母乳を作るのに水分を取られてしまい、便にまで水分がいきわたらずに固い便になってしまいます。
また、子供が小さいときは毎日同じ時間にトイレに入るということが難しくなります。
トイレに入っているときに子供が泣き出すと急いで出なければいけません。
子供中心の生活で、どうしてもゆっくりトイレに入るということができないお母さんも多いと思います。

 

 

便意は我慢しないで!

このほかにも、女性は長時間トイレにいることを恥ずかしいと思う気持ちが大きいので、便意を我慢してしまう傾向にあったり、一般的に男性よりも運動量が少ないため、意識していないと便秘になりやすい生活習慣や体質であると言えます。

女性の便秘解消は、ペットボトルや水筒を手元に置いてちょこちょこと水分をとること、トイレに入るときは子供も一緒に連れていくなど便意を我慢しないようにすることが重要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
タグ:

Comments are closed.