> >

わたしだけの色は何色?自分に似合うメイク探し



スキンケア

 

お肌の色は季節によって変化します。
色白でいたい方は、冬の紫外線が弱い時期に美白しておくと、お肌のトーンが翌年の夏までに回復するのでオススメです。

スポンサードリンク


 

 

自分の肌と「色」との相性

お肌の色や季節によって流行の色があります。
小麦色の方でしたら、濃いブラウンやゴールドがピッタリ。
色白さんはピンクがよく映えます。

 

なりたい肌を目指すことも大切ですが、あまりにも理想を追い求めすぎて、肌の色と合わないコスメをいつの間にか選んでしまっていることも。
特にアイシャドーは「似合う色」「似合わない色」がはっきり出てしまうので、新しい色や好きな色を塗れば、必ずしも綺麗に見えるというわけではありません。

 

 

アイシャドウの色選び。一重と二重でこんなに違う

幅広の二重の人は、ちょっとしかアイメイクしてなくても濃く見えてしまうので、アイシャドー選びも、なるべくナチュラルな色合いの方が映えます。
腫れぼったい場合はオレンジなどの暖色系よりも、ブラウンや薄いグリーンなどの色味の方が綺麗に見えるでしょう。

 

逆に、一重の人は柔らかい印象を与えるような色味がオススメ。
オレンジ系やピンク系、ゴールドなんかも可愛いと思います。
色の濃さは、あまり濃いと印象がきつくなってしまうので薄めを選んだほうが良さそうです。

 

奥二重の人は、せっかく引いたアイラインやアイシャドーが隠れてしまって見えにくい事が多いので、濃い目のアイシャドーの方がデカ目効果があります。
また、カラーアイライナーも非常に似合うのが奥二重の特徴なのでブルーやグリーンもいいし、ダークブラウンなんかも似合うのではないでしょうか。

 

 

カラーマスカラも試してみて

マスカラも黒だけではないし、目の印象がキツイなんて言われた事がある人はブラウンや、ややグレーのマスカラを使うと印象も柔らかくなります。

 

 

女性らしさを最大限にアピールするチーク&リップ

アイメイクに合わせて、チークやリップで全体の統一感を出すことも大切です。

目元がオレンジ、チークがピンク、リップがオレンジだとバラバラな印象が付いてしまい、なんとなくモヤモヤする印象になります。

オレンジで統一したいけど、オレンジ色のチークは苦手…という方は、チークのピンクに少しオレンジのチークを混ぜて、ピンクをオレンジでぼかすようにしてみてください。
これだけでグッと印象が引き締まります。
ピンクのチークの上からオレンジを少し足すだけでもOKです。

好きな色が似合う色とは限りません。
メイクを終えたら、いろんな角度からチェックして、似合う色を探して下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.