> >

食べる量に制限なしの脂肪燃焼スープでダイエット成功!その方法とは?



野菜
脂肪燃焼スープを飲んでダイエットする方法を知っていますか?
実は昔、私もこのダイエットを実践した事がありますが、しばらく続けているとちゃんと効果がありました。


スポンサードリンク



 
この脂肪燃焼スープを飲んでダイエットというのをマニュアルに沿ってきちんと実践した訳ではなく(とは言っても、脂肪燃焼スープのダイエット方法はいっぱいあるのでマニュアルなんてあってないようなものなのですが……)あくまで無理のない範囲で行いました。

 

脂肪燃焼スープダイエットの方法

脂肪燃焼スープダイエットには色んなタイプの方法があって、

*3食すべて脂肪燃焼スープを一定期間毎日続ける
*夕食前に脂肪燃焼スープを食べる
*お腹が空いたら間食に脂肪燃焼スープ
*朝ご飯に脂肪燃焼スープだけを食べる
*脂肪燃焼スープだけを食べる日とそうでない日を交互に繰りかえす

 
などなど、色々なタイプの方法があるのですが、どれもスープを食べる量には特に制限がありません。脂肪燃焼スープはダイエットに良いと言われるいろいろな野菜がたっぷり入っていてカロリーが低いので、あまり食べる量については考える必要がないんですね。

私が脂肪燃焼スープダイエットに惹かれた一番の理由は「食べる量に制限がないこと」でした。

 

脂肪燃焼スープに適した野菜は?

さて、そのとっても魅力的な脂肪燃焼スープというのは一体どんなスープなんでしょうか?
これまた色々な脂肪燃焼スープがあるので、一概に「これ!」とは言えないのですが、簡単にまとめると野菜がたっぷり入っているスープです。コンソメベースだったりトマトベースだったりするのですが、多くのスープのレシピにはタマネギ・トマト・キャベツ・人参・セロリなどの野菜が入っています。他にも、茄子やセロリ、きゅうり、ほうれん草などを入れたりもするので、自分の好みの野菜を選んで入れて下さいね。

 

キャベツ

→食物繊維が豊富なキャベツは便秘改善に繋がります。ダイエット中の人は便秘に陥りやすいので、食物繊維の豊富な野菜はダイエットの強い味方ですね。ちなみにキャベツは食事前に生で食べると満腹感を得られやすいのでオススメです。

 

トマト

→リコピンは抗酸化作用があるので、がんの予防に効果があるとも言われています。生のトマトでも良いのですが、トマトの皮が気になるという人はあらかじめトマトの皮が向かれているトマト缶を使用するのも一つの手です。

 

にんじん

→葉野菜とは違って、人参や大根、ごぼうなどの根菜は身体を内側からしっかりと温めてくれる作用があります。そしてβーカロチンが他の野菜に比べるとすごく豊富に含まれているので栄養価も高くて、さらに美肌にも良いんですよ。

 

タマネギ

→フラクトオリゴ糖という腸内環境を整える成分が含まれていて、イライラを抑えてくれる働きまであるんですよ。水を加える前に飴色になるまでフライパンで炒めておくと、旨味と甘味が強くなってスープの味がまるで別物のように美味しく返信するのでぜひ試してみて下さいね。

 

セロリ

→カリウムが多く含まれているのでむくみの改善に繋がります。少しクセのある味なのですが、スープに入れるとあまり気にならなくなるので、少しでも良いので入れてみて下さいね。また、セロリの香りは精神安定剤の役割をしてくれるそうなのでダイエット中のイライラも少しは和らぎそう。

 

野菜以外の素材を使っても勿論OK!

もちろん、脂肪燃焼スープだからといって野菜だけで作る必要がない事も覚えておいて下さい。脂肪燃焼スープにはお肉類や魚類を入れても良いのです。ただしダイエットの事を考えると、あまりカロリーの高くないものを入れるのが良いでしょう。

お肉類だと鶏のササミや胸肉などがオススメで、豚バラ肉などの脂肪分の多い部位は控えるようにして下さい。ベーコンやウインナーなどもともと塩味のついているものを入れるのも、味がぐっと良くなるので試してみてくださいね。ダイエットだからと意気込んで、野菜だけのスープを作ってしまうよりも、スープに旨味を出して美味しく食べる事が出来るように少しはお肉を入れてあげると良いですね。

 

脂肪燃焼スープでダイエットするときの注意点

ただ、「一日の食事を脂肪燃焼スープだけ」にしようと考えている人は必ずお肉を多めに入れるようにして下さい。というのも、タンパク質が不足すると筋肉が減少してしまいます。筋肉が減るということは基礎代謝が減ってしまうので、せっかくダイエットの為に脂肪燃焼スープを飲んでいても逆効果になってしまいます。一時期は痩せるかもしれませんが、そのダイエット期間に筋肉が必要以上に減ってしまって、結果的に「痩せにくく太りやすい身体」になってしまうということも考えられます。

 

脂肪燃焼スープでダイエットするメリット

普段なかなか野菜をとる習慣がない人でも、スープに入れてしまえば体積が減るので、美味しく沢山野菜を摂取する事が出来ます。お鍋にいっぱい作っておけば、数日は持つので毎日作る必要もないのでとっても便利です。温かいスープで身体を温めるのも、冷え性の改善に繋がります。また、野菜をたくさん食べることでダイエットだけではなく、肌の調子がとても良くなるというメリットもあります。

脂肪燃焼スープでダイエットというのは、スープが大好きな人にとってはあまり苦にならないダイエット方法なのでオススメです!カロリーが控えめなのにちゃんとお腹もいっぱいになるので、「食事制限のダイエットがどうしても上手くいかない」と悩んでいる人でも根気よく続ければ必ず一定の効果が出せるダイエットです。二日目はカレー風味にアレンジしてみたりなどして、味に飽きないように工夫して続けられるのも良いところ。ぜひ試してみて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
タグ:
この記事は当ブログのライター「yurie0315」が書きました。

Comments are closed.