美容のチカラ最新情報

濃厚なのに低カロリー!悩めるダイエッターに捧ぐスイーツレシピ3種
2016/01/13

   野菜たっぷりのサッパリメニュー。ダイエット中は、そんな食事がどうしても続いちゃいますよね。胃が疲れているときなどは、さっぱりメニューも染みいるように美味しくいただけるのですが、がっつり食べたい時は物足りない……。冷蔵庫を開け …

肌の漂白剤「ハイドロキノン」はお肌のシミに効果あり?
3f6186de358bfdb72ffeb0f90dc08e6a_s
2016/01/13

  気になるシミや日焼け跡を改善するために欠かせない美白成分には、様々な種類があります。 有名なところではお酒の成分でもお馴染みのコウジ酸や、目元の肝斑に効果があると言われているトラネキサム酸、副作用が少なく、数多くの美白化粧品に …

ダイエット版B級グルメレシピ!お好み焼き/エビバーガー/ラーメン
2016/01/12

   こってりソース味の粉もの。太りやすいとわかっていながらついつい食べたくなっちゃうんですよね、B級グルメ。ダイエットはやっぱりヘルシーなメニューじゃないと効果はなかなかでない。でも、ヘルシーなメニューばかりじゃ飽きちゃいます。 …

たるみ改善に効果的!「エラスチン」成分配合の化粧品の使い方
2016/01/03

  大人の肌の潤いを守るのは、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチン、セラミドなど肌が本来持っている保湿成分です。 特にエラスチンは、赤ちゃんの時にピークを迎えるヒアルロン酸とは異なり、その生成量のピークは25歳前後とゆっくりな上に …

ぷるぷる肌のための必須栄養素「エラスチン」とはどんな成分?
2016/01/02

  肌にはいくつになってもキレイになる力がある、と言われているように、何歳になっても生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーを繰り返しています。 そんなターンオーバーを維持するために必要なのが潤いです。 年齢を重ねても、過酷な環 …

エラスチンを含むサプリメントが持つちょっと欲張りな効果とは?
便秘解消
2016/01/01

  肌が本来持っている保湿成分の一つで、ハリを保つのに欠かせないエラスチンは、25歳頃をピークに、少しずつ減少してしまいます。 そんなエラスチンを補うために、化粧品だけでなく、サプリメントとしてもたくさんの種類が販売されている今日 …

サプリも化粧品も!毎日取りたいエラスチンの副作用と安全性
2015/12/31

  アンチエイジングだけでなく健康維持にも大きな役割を果たすエラスチンは、私達の生活に欠かせない成分です。 25歳前後をピークに少しずつ減少してしまうエラスチンを補うためには、食事として食べ物で摂取する他、サプリメントや化粧品など …