> >

わき毛、アンダーヘアが持つ共通の役割。コレがニオイのモトになっていた!



ムダ毛処理

 

人間の体に生えてくる毛は、外的ショックから身を守る、体内に取り込んだ毒素(自然界に存在しているヒ素など)を排出するなど、私たちの体にとって重要な役割を果たしてくれています。
しかし、それと同時に見た目を損なって他人からの印象を悪くする、臭いの原因になるなどのデメリットも持ち合わせているのです。
こまめに処理をして、臭わないカラダづくりをしましょう。

スポンサードリンク


 

 

脇毛は臭いのモトです

脇のムダ毛はまさしく臭いの宝庫。
なぜなら、異性からの興味を引き付けるためのフェロモンを含んだ汗を貯めておく役割を担っているからです。
しかし、太古の昔ならいざ知らず、現代の日本においては脇の臭いが恋につながるなんてことはまずないと言っていいでしょう。
もちろん見た目の印象も最悪です。

 
脇のムダ毛は1本1本が太く、見えにくい場所にあるので処理をするのが大変。
抜く、剃るなど自宅で自己処理をしていて「炎症が起きて赤くなってしまった」「抜いたところがブツブツと汚くなった」という経験をしたことのある方も多いと思いますが、これは無理に刺激を加えた上に「冷やす」「専用ジェルを塗って肌を保護する」などのケアを怠ったことが原因です。
よほどムダ毛が薄い人でない限り、自分でキレイにしようとするのは限界があるので、エステサロンで処理してもらうことをおすすめします。

 

 

アンダーヘアー

アンダーヘアーにも、脇のムダ毛と同じくフェロモンを含んだ汗を貯めておく役割があります。
脇や陰部の毛が縮れているのは、せっかく貯めこんだ臭いを逃しにくくするためなのです。
脇と違って普段は人目につきにくい場所ですが、排泄物やおりもの、生理時の出血などで汚れやすく、それが臭いの元になるのできちんと処理しておきましょう。
アンダーヘアーも自分からは見えにくく、処理のしにくい場所。

 
基本的にはやはりエステサロンでの処理をおすすめします。
ただ、場所が場所だけに他人に見られるのは恥ずかしいという人も。
しかしエステ側もそこは心得ていて、紙パンツをはき、その時処理する部分だけを露出するようにするなどの心遣いをしてくれるので安心です。

 

 

現代女性には、ムダ毛ケアもマナーのひとつ

どちらも生やしっぱなしにしておくと見た目がよくないし、衛生面から言っても問題あり。
自己処理にしろ、プロの手に委ねるにしろ、時間も手間もかかって大変ですが身だしなみとしてきちんと処理しておきましょう。
自信を持って人と接するためにも大切なことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.