> >

大人ニキビの改善に…殺菌と保湿の両方にすぐれたお勧め化粧水2種



化粧水
 
10代の頃思春期ニキビに悩んでいたけれど、気が付けば20代になって大人ニキビになっていた。そんな悩みを持っている人は意外と多いのではないでしょうか。
ホルモンバランスによって皮脂の分泌が活発になる思春期ニキビと、乾燥や外部からの刺激が原因の大人ニキビは、同じスキンケア方法を続けてもなかなか改善しないものです。


スポンサードリンク



 
私もそんな思春期ニキビの延長線上の大人ニキビに長年悩んできました。
様々な化粧品を試してみて気づいたことは、殺菌だけでなく保湿も重要な大人ニキビでは、化粧水選びが最も重要なポイントになるということです。
インナードライも気になる20代の大人ニキビに効果のあった化粧水をご紹介したいと思います。

 

殺菌効果があるけれど保湿もできる化粧水

思春期ニキビ用の化粧水は殺菌はできるけれど、いまいち保湿力が物足りない場合が多いものです。しかし、病院や老人介護などの現場で肌の清潔を保つために使用されているというオードムーゲは、殺菌効果のある拭き取り化粧水ですが、そこそこ保湿力もあるので、20代の大人ニキビにお勧めの化粧水です。

効果のあった使い方は、まずコットンなどに含ませて顔を優しく拭き取り、その後、たっぷり顔に押し込むように3回程重ね付けするという方法です。

 

古来から皮膚の薬として用いられてきたハトムギ

ハトムギエキスは、漢方薬のヨクイニンと同じ成分で、昔からイボや乾燥対策などスキンケアにも使用されてきた、ビタミンB群やアミノ酸を豊富に含む美容成分です。
そんなハトムギエキスが贅沢に配合されたロングセラー化粧水、アルビオンの薬用スキンコンディショナーエッセンシャルこと「スキコン」も大人ニキビにとても効果的な化粧水です。

アクネ菌を殺菌する効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムも配合されているので、できてしまったニキビを殺菌し、肌をなめらかに保ちます。
朝晩のスキンケアで普通に塗布するだけでも効果は実感できますが、私が効果があった使い方は、毎日のスキンケアとは別に、週に一度はコットンにスキコンをしみ込ませ、コットンパックをする方法です。
コットンパックはコットンを予め水などで湿らせておき、そこに化粧水を塗布して顔に貼り付ける方法です。
コットンの上から食用ラップを重ねたり、お風呂でバスタブに浸かっている時に行うと更に効果がアップします。
ただし、1回のコットンパックの時間は5分を厳守することがポイントです。より効果を実感しようと長時間コットンを貼り付けたままにすると、逆に肌の水分が失われて乾燥してしまうので注意が必要です。

 

大人ニキビには保湿は必須!

大人ニキビには殺菌と同時に原因となるインナードライを解消する水分補給が必要です。
化粧水でしっかり水分補給をした後は、乳液やクリーム、オイルなどでしっかり蓋をして、肌の乾燥を改善していきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.