> >

背中ニキビももう怖くない!場所別 身体にできるニキビのケアと対応策



立っている女性
 
ニキビというと、顔に出来るものを思い浮かべるかもしれませんが……ニキビは体の至るところに出来るもの。洋服を着ていれば見えないものがほとんどですが、やっぱり全身すべすべのお肌を目指したいですよね!


スポンサードリンク


ニキビの出来る部位によって、その原因も違います。正しいお手入れをするためにも、体ニキビの特徴と原因を勉強してみましょう。

 

首にできるニキビ

大人ニキビに多く見られる首のニキビ。生活習慣の乱れやストレス、ホルモンバランスの崩れなどが原因といわれています。
また、首は顔に次いで露出することの多い部位であり、紫外線を浴びることの多い部位です。紫外線を浴びた肌は、毛穴のつまりやすい状態となりますので、ニキビの原因となってしまうことがあります。
更に、紫外線を防ぐために使用する日焼け止めは、ニキビの原因となりやすい油分の多い化粧品。メイクをクレンジングで落とす際には、首までクレンジングすることを忘れないようにしましょう。

 

背中にできるニキビ

自分では見えない部分ですが、うなじから背中にかけてのラインが大きく開いた洋服だと、出来てしまったニキビがチラホラ見えてしまうことも……。
背中は皮脂の分泌も多く、汗もかきやすい部位ですから、ニキビにとってベストな肌条件を作り出してしまう部位です。
清潔に保つために……と、ナイロン製のタオルなどで強く擦ったりされる方もいらっしゃるかも知れませんが、肌への不要な負担は逆効果!たっぷり立てた泡でなでるように洗いましょう。
また、シャンプーやコンディショナー、ヘアトリートメントを洗い流す際に、背中を通って流れていきますから、髪の毛を洗った後に体を洗うようにしてください。

 

胸にできるニキビ

胸の周辺も皮脂の分泌が非常に多い部位です。特に女性は常にブラジャー等で常に締め付けている場所ですから、肌環境も悪くなりがち。下着の素材は特に重要で、肌に優しい天然素材がベスト。他にも、汗をよく吸収してくれる素材のインナー等もお勧めです。

 

お尻にできるニキビ

おしりの皮膚は他の部位に比べて厚く、常に下着で覆われていることから蒸れ易く、毛穴も詰まりやすい場所です。清潔に保つことも難しい場所ですから、一度出来てしまうと治すまでに時間がかかってしまいます。
痕にも残りやすいですから、早めのケアを心がけましょう。

 
体のニキビは、顔のニキビに比べて悪化することが多く、適切なケアが必要です。ニキビ痕を残さないためにも、早めに対処して、全身すべすべのお肌をめざしましょうね!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
タグ:
この記事は当ブログのライター「TOMO」が書きました。

Comments are closed.