> >

ドラッグストアの市民権を得たノンシリコンシャンプー。本当に頭皮と髪に良いの?



ノンシリコンシャンプー

 

最近、ノンシリコンシャンプーというのをよく耳にしませんか?
雑誌などで特集されて、最近注目を浴び始めているノンシリコンシャンプーですが、普通のシリコン入のシャンプーよりも値段が高いものが多いので、なかなか購入に踏み切れないという人も多いと思います。
ノンシリコンシャンプーが髪の毛に良いと言うけれど、実際にノンシリコンシャンプーの何が髪の毛に良いのか知っていますか?

スポンサードリンク


 

 

シリコンはなぜ良くないの?

ノンシリコンシャンプーというのは、「シリコン」という、キューティクルをコーティングして髪の毛のツヤを出して綺麗に見せたり、手触りを良くしたりするという働きがある成分が含まれていないシャンプーのことです。
艶が出たり、手触りが良くなったりと、「シリコン」は一見良い成分のようにも思えるのですが、実はシリコンが毛穴に詰まって頭皮のトラブルを起こしたり、髪の毛をコーティングしたシリコンが落ちるときに、キューティクルまでも一緒にはがれ落ちてしまうというデメリットもあります。
また、キューティクルをコートする働きがあるので、カラーで色味が入りにくかったり、トリートメントが浸透しにくかったりと、美容院での施術の際に思い通りにいかないことがある人は、実は髪の毛に付着しているシリコンが原因なのかもしれません。
つまりノンシリコンシャンプーは表面をコーティングしてしまうので、髪の毛の内部に必要な栄養が入りにくかったり、キューティクルがはがれ落ちやすくなってしまうというデメリットがあるということです。

 

 

ノンシリコンシャンプーの利点とマイナス面

その「シリコン」が入っていないノンシリコンシャンプーをつかうことで、頭皮が健康になり、その結果、健康で綺麗な髪の毛が生えてくるようになることが期待出来ます。
ただ、ノンシリコンシャンプーは髪の毛を洗ったあとにキシキシを感じるという人が多く、手触りが気になるので使うのを止めてしまう人も少なくありません。
ノンシリコンシャンプーは手触りを良くするシリコンが入っていないので、はじめは洗い上がりのキシキシ感に違和感を覚える人も多いのかもしれませんが、ノンシリコンシャンプーは使い続けることによって髪の毛がだんだん健康になっていくので、しばらく使い続けていると気になっていたキシキシ感も気にならなくなってくる人が多いようです。
また、最近ではノンシリコンシャンプーも改良されてきているので、それほどキシキシを感じないものも多く販売されています。

 

 

ノンシリコンシャンプーはドラッグストアでも購入できます

ノンシリコンシャンプーが世間で一般的になり、有名な女優さんなどが使っていると知られたり、雑誌などでも取り上げられるようになってからは、美容院でしか買えなかったり、通販でしか購入出来なかったノンシリコンシャンプーもドラッグストアなどで安価に買えるようになりました。色々なメーカーから様々な種類のノンシリコンシャンプーが販売されるようになったので、ぜひ自分にあったノンシリコンシャンプーを見つけてみて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
タグ:
この記事は当ブログのライター「yurie0315」が書きました。

Comments are closed.