> >

美容室使用のハイレベルトリートメントは実はネットで購入できる!市販品と美容室品の違い



トリートメント

 

美容院でカラーやパーマをする時、美容師さんにトリートメントを勧められることがあると思います。
美容院でするトリートメントは、安いものであっても1回1000円、高いものだと7000円を超えるものまでありますよね。
「そんなに高いお金を払ってまで、美容院のトリートメントをする必要があるのだろうか?」
誰もが一度はこんな風に考えたことがあるのではないでしょうか?

スポンサードリンク


 

 

市販と美容院のトリートメントの違い

それでは、市販のトリートメントと美容院でしてもらうトリートメントの違いを見てみましょう。

市販品は置き時間は短いけど栄養分も流れやすい

市販のトリートメントは置き時間が短くてもすむぶん、シャワーで洗い流した時にほとんどの栄養分が流れ落ちてしまうとも言われています。
また、市販のトリートメントはシリコンでキューティクルをコーティングして手触りを良くすることがメインなので、髪の毛の内部にまでしっかりと栄養分が浸透して定着する効果はあまり期待出来ません。

 

美容室のトリートメントは時間はかかるけど効果は絶大

それに比べて美容院のトリートメントは、髪の毛の内部に栄養を閉じ込めることを目的としているため、セラミドや水分、油分をしっかりと補給することが出来ます。
もちろん表面のキューティクルも補修してくれるので、せっかく閉じ込めた栄養分が流れ出てしまうということもないし、手触りも驚くほど良くなります。

 

髪のプロが自分にあったトリートメントを施してくれるのも美容室のメリット

市販のトリートメントでは、しっとりタイプやさらさらタイプ、などの限られたパターンしか選ぶことが出来ないのに比べて、美容院でするトリートメントは美容師さんがプロの目で髪の毛の状態を見極めて、それぞれの髪の毛に合うもの、希望の質感に合わせてトリートメント選んでくれるので、本当に自分の髪の毛に必要なものが手に入ります。
また、市販のトリートメントは1剤式のトリートメントが多いのに比べて、美容院のトリートメントはシステム式と呼ばれるトリートメントが多いので、いくつものトリートメントを重ね付けすることによって、より髪の毛に栄養分を閉じ込めることが出来ます。
そして美容院ではトリートメントの途中で蒸気のミストをあてたりなど、個人ではなかなか出来ないような浸透率がアップするような施術をしてくれるのも美容院のトリートメントならではですよね。

 

 

美容室でトリートメントを行うタイミング

美容院でカラーやパーマを行う時に一緒にトリートメントをすると、仕上がりが綺麗で、カラーの色落ちが防げたり、パーマの持ちが良くなるというメリットもあります。
美容院でカラーやパーマをするときに、「トリートメントも一緒にどうでしょうか?」とお勧めしてくれるのには意味があったんですね。

 

 

ネットなら美容室レベルのトリートメントが購入できる!

ただ、1回のトリートメントに数千円出すのはやはり抵抗がある人も多いかもしれません。
昔であれば美容院専売のトリートメントは美容師さんしか手に入れることが出来ませんでしたが、今ではインターネットなどで簡単に購入することが出来ます。美容師さんにお願いすれば、お店で売ってくれることもあるようです。
いっそのこと美容院で使われているトリートメントを自分でしてしまうというのも一つの手だと思います。
美容院でするようなトリートメントは、トリートメントをする際の髪の毛の水分量などもとても大切なので、説明書をしっかりと読んで、せっかくの高いトリートメントを無駄にすることの無いように注意しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
タグ:
この記事は当ブログのライター「yurie0315」が書きました。

Comments are closed.