> >

しっかり集中したいときのアロマオイル「ニアウリ」ティートリーが好きな方にオススメ



アロマテラピー

 

アロマテラピーを活用するのは、決してリラックスするためとかリフレッシュするためだけではありません。
しっかり、集中力や記憶力を高める時にもアロマは有効に働いてくれます。
特に勉強するときなどは、他のことに気を取られないようにしたいものです。

スポンサードリンク


 

 

そういった時に役立ってくれるのが「ニアウリ」

ニアウリは、フトモモ科の植物です。
同じフトモモ科の植物であるカユプテやティートリーといったアロマとも近い精油といえます。
すがすがしい香りなので、嗅ぐだけで頭をすっきりさせてくれるアロマの一つです。

 
ニアウリは、ニューカレドニアが原産地で、現在はオーストラリアに多く生育しています。
殺菌作用が強いので、マラリア予防にもなっていたのではないかと言われているほどです。
その植物からの香りだけで空気を浄化してくれますし、フランスでは古くから殺菌消毒に活用されていた実績もあります。

 

 

香りはティートリーよりも若干強め

少し刺激の強い森林の香りといった印象です。
ただ、香りが強めなのに刺激性は少ないため、子どもにも安心して使えるアロマとして人気があります。
呼吸器系の痛みや関節の炎症などに効果が期待されるアロマです。

 
勉強用として、集中力を高めてくれる他、憂鬱な気分もやわらげてくれるので、芳香浴などで勉強前に嗅いでおくと、勉強がはかどる可能性が高まります。
免疫調整もしてくれるので、風邪気味の時にも役立つアロマだったりします。

 

 

ブレンドしてさらにやる気アップ

ブレンドしたら良いアロマとして、樹木系とも相性が良いライムやレモンといった柑橘系が初心者にはおすすめです。
リフレッシュ効果もプラスされるので、気分一新やる気をおこしてくれるオイルブレンドになります。
ただし、どちらも揮発度が若干高いので香りが飛びやすい点は注意が必要です。
もちろん、一瞬芳香浴をするだけでも、それぞれのアロマの効能を得ることは可能です。

 
また、ブレンドの相性からいえば、サンダルウッドなどもおすすめの一つです。
サンダルウッド・インドは現在希少なアロマとなりましたが、オーストラリア原産のサンダルウッド・オーストラリアなら比較的安価で手に入ります。
同じオーストラリアで生育していることもあり、なじみやすいアロマなんです。

 
サンダルウッド自体には、強い鎮静効果があるので、勉強に集中したい時には不向きです。
しかし、炎症をやわらげる効果はあるので、のどの痛みや関節の痛み等を感じるときに併用すると良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
タグ:
この記事は当ブログのライター「saya」が書きました。

Comments are closed.