> >

瞳のトラブル防止!まつげ美容液を使用するときの「注意点と選び方」



どんなにいいケア商品でも、使い方を間違えるとお肌に悪影響を招いてしまうリスクがあります。
まつげをきれいに、美しく保つための美容液にも、当然守ってほしいいくつかの注意点が。

 

まつ毛美容液

 

今回は、まつげ美容液を使用する方なら、ぜひ覚えておいてほしいまつげ美容液の注意点と選び方を紹介します。
「十分分かっている」という方も、今一度、確認してみてもらえたらと思います。

スポンサードリンク


 

 

まつげ美容液をはじめて使うときは必ずテスト

目元の皮膚は身体の中で一番デリケートな部分。はじめて使用する商品なら必ずテストをしてから使いましょう。
腕の内側、もしくは太ももなど、皮膚が柔らかい部位を選んで、美容液を塗り、そのまま24時間ほど放置します。
念には念を、という方は、48時間放置するのが、正しいやり方、皮膚科のパッチテストでは、こちらの方法を使用します。
少しでも、かゆみがでたり赤みがあった場合には、使用を控える、
もしくは、皮膚科やメーカーの相談窓口に相談してから、という判断が必要です。

 

 

まつげ美容液の使用方法を守ること

美容液を購入したとき、大抵、外箱に使用方法が記載してありますが、しっかり目を通しているでしょうか。
いつ使用するのか?1日何回使用するのか?注意点は?、など、小さなことも自己判断はトラブルのもと、
必ず規定の方法を守って、正しく使うようにしてください。
できれば購入したときの箱は、使い終わるまで手元においておくのがおすすめ、
気になったときにすぐにチェックできる態勢を整えておきましょう。

 

 

まつげ美容液が液だれ・目に入らないように気をつける

なるべく早く効果を得ようと欲張って、たくさんつけるのは、NGです。
液がたれて目に入ると、アレルギーや目の病気の原因にも。
万が一、目に入ってしまったときには、冷たい水でよくすすぎ、
痛みや違和感があるようなら、眼科に行ってお医者さんに相談するようにしてください。

 

3つの注意点を守った上で、自分にあった美容液を選択するのが正しい選び方。
すぐに効果がでなくても、使っているうちに、徐々にまつげが丈夫に、きれいに長くなってくる可能性も十分あります。
くれぐれも、体質にあわない美容液を無理して使い続けることだけは、しないようにしてください。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
タグ:
この記事は当ブログのライター「aoi_aoi」が書きました。

Comments are closed.