> >

おまじない効果抜群!「恋のアロマテラピー」



「恋がしたい」「もっと彼と仲良くしたい」「失恋して何もかもがイヤ」…恋愛の悩みはいつだって尽きません。

 

アロマテラピー

 

大好きな人の一言で一喜一憂、気分だってコロコロ変わってしまうこともあります。
そんな悩みもアロマテラピーをうまく利用して少し和らげてみませんか?

スポンサードリンク


 

 

「恋がしたい!」恋愛欲求を満たすアロマテラピー

周りはみんな彼氏持ち、私だけ彼氏がいないし好きになれるような人もいない…そんな状況だと焦りや嫉妬を感じてしまったりしがちです。
でも、その焦りや嫉妬のもとは「私も恋愛がしたい」という欲求なのではないでしょうか。
その素直な気持ちにぴったりの精油で芳香浴を楽しめば、ドロドロとした感情から抜け出せるかもしれません。

 

 
おすすめの精油は、イランイラン、ジャスミン、ローズ・オットーなどの女性らしい甘い香り。
これにオレンジ・スイートやベルガモットなどの優しくあたたかみのある香りをブレンドしてみてもよいでしょう。

 

 

もっと彼との距離を縮めたい

彼氏ができて、もっと距離を縮めたい…そう思うのは自然なことです。
でも、女性側からガツガツするのも幻滅されてしまいそうですよね。
上手に彼との距離を縮めるにはどうしたらよいのでしょうか?

 

 
まずは雰囲気作りと自然なボディタッチでスキンシップをとっていきましょう。
その雰囲気作りと自然なボディタッチの2つをアロマテラピーで同時に行うことができるでしょう。
そう、ボディートリートメントをペアで行うのです。
「お仕事大変だよね、肩とか凝ってない?」と彼の体を気遣って、トリートメントに話をもっていきましょう。
催淫効果のあるイランイランを混ぜたオイルでお互いの体に優しくタッチすれば、自然と距離は縮まっていくでしょう。
盛り上がりすぎてオイルや精油がデリケートな部分につかないように注意してくださいね。

 

 

失恋してもう何も考えたくないし何もしたくない

残念なことに恋が終わってしまったとき、なんとも言えない喪失感や悲しみ、場合によっては自責の念にかられてしまいます。
そんな状態では何も考えたくないし、何もしたくなくなってしまうと思います。
仕事はおろか家事だってまともにできないくらい落ち込んでしまって途方に暮れることだってあるでしょう。
でも、いつまでもそうしているわけにもいきません。
抑うつ気分を和らげる精油を上手に使って、心の元気を取り戻しましょう。

 

 
おすすめは、オレンジやベルガモット。
さらにゼラニウムやラベンダーなどのフローラル系の香りをブレンドしてもよいと思います。
ベンゾインやフランキンセンスなど深みのある香りを加えてもいいですね。
芳香浴やアロマバスで疲れきった心をほぐしましょう。

 

いかがですか?恋愛にアロマというのも意外だったかもしれません。
最近では男性でもアロマに興味を持つ人も少なくありません。
彼にもアロマの魅力を伝えて、カップルでボディートリートメントができるといいですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.