> >

現香水ユーザー必見!自分にぴったりな香水の探し方



香水が好きで、普段から使ってはいるんだけれど、自分にぴったりの香りを探したい。
でも探し方が全然わからないって言う方意外と多いようです。

 

香水

 

私も最初は好みや流行にのって、いい香りだなとか、有名人がつけてるから買ってみようというミーハーな香水ユーザーでした。
でも、長く使ってくるとだんだん飽きてきたり、実際につけてみると微妙だなって香りも多かったり。そんな私の失敗も含めてぴったりの香水探しをお手伝いさせていただきたいと思います。

スポンサードリンク


 

 

 

好きな香りの香料を知ろう

今まで使ってきた香水にどんな香料が使われているのか気にしたことはありますか。単純にいい香りだな、で終わっていませんか。
今はネットも発達してきて、ちょっと調べればノート別に書いてあるサイトもいっぱいあります。
暇な時間にちょっと調べてみてはいかがでしょうか。そうすると、何かしら好きな香水には共通点が見つかると思います。

 

目からウロコの「ジャスミンあってのローズ」

例えば私の場合ですと気にしていなかったジャスミンが大体どれにも使われていたりしました。
ジャスミンなんて気にしていなかったのですが、ある方がフランスでパルファムの勉強をされていた時に、クラスの全員に対してある名香の中の成分で「ローズとジャスミンはどちらが大事か」というアンケートをとったそうです。すると、クラスのほぼ全員が「ジャスミンだ」と答えたそうです。

ローズが香りとしては主張するが、それはジャスミンあってのローズだ、ということでした。それから自信をもって私はジャスミンが使われている香水にたくさんトライできるようになりました。
あなたの好きな香料の共通点を見つけるのも香水の選び方の一つだと思います。

 

 

香りはあなたの鼻が感じるもの。評判を鵜呑みにしないで

逆にこれはしちゃいけないということもあります。それは、周囲の評価を鵜呑みにするということです。
先ほども言いましたが、ネットに何でも書いてある時代になりました。事前に皆さんの評価を伺ってから買おうという人も多いと思います。
ですが、匿名の誰かは良いと判断し、別の誰かは悪いと判断する。情報が溢れすぎているのも問題です。
あなた自身の体温バランス、生活リズム、生活環境、季節などによって香水はいかようにも変化していきます。
まずはお住まいの近くの販売店で実際に香りをテイスティングしてみてください。
ネットで調べるのは重要ですが、その情報の根拠がどこにあるのかがちょっと不透明なことも多いです。
自分の好きな香りの共通点を見つけたら、迷わずその香料を使った香水を試してみることです。いいか悪いかの判断はその後で十分だと思いますよ。

 

好きな香りに出会ったとき、とても嬉しいですし、気分が晴れやかになったり、もやもやしていた気持ちが落ち着いてきたりします。
私にとってはジャスミンでしたが、あなたにとってはどんな香りでしょうか。自分を象徴する香り、あなたも見つけてみては。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
タグ:
この記事は当ブログのライター「ペングー」が書きました。

Comments are closed.