> >

コラーゲンを摂取することによって便秘が・・・



コラーゲン・サプリメントやコラーゲンドリンクを摂取するようになると、体に様々な変化が出てくる人も稀にあります。それも、高濃度のコラーゲンが配合されているサプリメントやドリンクであればあるほど、そういった何らかの変化が起きる方がいらっしゃるようですね。

しかしながら、高濃度のコラーゲンを続けて摂取したからといって、重篤な副作用や被害が出た、というような報告は今のところ、ないようですのでご安心ください。

さて、その「体調の変化」についてですが、よく言われているのは、高濃度のコラーゲン・サプリメントや飲料を摂取したところ、「便秘」のような症状が出てきた、というものです。

女性 腹痛

たとえば、下腹が張るような感じがして、重苦しくなったり、いつも快便だった方が突然、便秘になってしまったり・・というような症状が出る場合があるようですね。

これは、コラーゲン成分が高濃度に体内へ摂取されたことによって、体内の水分がコラーゲンに引き寄せられ、腸内で水分不足が起きている、と考えられます。そして、腸内での水分不足によって、腸の蠕動(ぜんどう)運動が通常よりもスムースにできない状態だと思われます。

このような場合には、水分が不足しているわけですので、水分をたくさんとると、ほどなく解消します。


スポンサードリンク


逆に、普段から水分を充分にとれている方は、高濃度コラーゲン・サプリメントや飲料を摂取しだしたら、便秘解消になって、以前よりも快便となった、という方もいらっしゃいます。

ただ、体調の不調が長く続くようであれば、コラーゲン・サプリメントや飲料の摂取を一旦中断して、必要であれば、病院での診察も受けてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.