> >

アロマオイルで香りを使ったダイエット!マッサージオイルとピッタリの精油をご紹介!ストレスフリーで痩せられるかも?



アロマテラピー

 

ダイエットは女性の永遠のテーマと言っても過言ではありません。健康と美を維持するために誰でも一度はダイエットしたことがあるのではないでしょうか。

ふっくらしている女性が魅力的とも言いますが、モデルの方はやはりスリムな人が多いですよね。

でもダイエットのせいで体調を崩してしまっては元も子もありません。ちゃんと栄養も取りつつストレスがたまらないダイエット方法がいいですよね。

スポンサードリンク


 

 

アロマでストレスフリーなダイエットを!

そんなダイエット方法のひとつがアロマです。香りでストレスを和らげつつマッサージとともに痩せやすい体にしてくれます。

脂肪を燃焼してくれるアロマはグレープフルーツ、ブラックペッパーなどです。アロマのオイルマッサージをするときにはこのブレンドがよく使われます。

マッサージオイルの作り方
グレープフルーツ2適、ローズマリー2適、ブラックペッパー1滴をキャリアオイル30mlに入れてよく混ぜます。

使うときにはオイルをよく振って混ぜ、両手になじませ温めてから使います。グレープフルーツは香りを嗅ぐだけでも食欲を抑えてくれます。

食欲が抑えられない人はグレープフルーツの香りをアロマディフューザーなどで部屋全体に満たしておくといいです。

また、ペパーミントのアロマを嗅ぐと胃のむかつきを軽減してくれます。乗り物酔いをしたときにもペパーミント1滴をハンカチに垂らして香りを吸入します。

 

 

マッサージはリンパを意識して

マッサージは気になるところをマッサージするほか、リンパの流れを意識してマッサージするといいです。

よくリンパが滞るところは足の付け根や脇、膝裏などです。個々の部分を流すだけではなく、クルクルと円を描くようにマッサージしましょう。

リンパは全身にありますので最初と最後に全体的に流すようにマッサージします。

足が気になる人はふくらはぎや太ももをしぼるように上へ上へと流します。両手でひねるように揉むのも効果的です。

固くなった筋肉や脂肪をほぐしていきましょう。同じく腕が気になる人は心臓の方向に向かって流したり捻ってマッサージします。

 

おなか周りが気になる人はくびれの部分のお肉をおへその方に寄せ集めるよう左右ともにマッサージします。

腸の働きがよくするために、向かって左回りにクルクルと大きく円を描きながらお腹をマッサージするのも効果的です。

顔をもっと小顔にしたいという方は、ほっぺたのお肉を上へ上へと持ちあげます。

顎のラインを親指と人差し指で挟みクルクルと耳までマッサージすると顎もスッキリします。

最後に顔に溜まっているリンパを首まで流してあげます。

毎日ちょっとずつ行ってリンパと血液の流れをよくしていきましょう。

 

 

— 参考書籍 —
佐々木薫(2012)「決定版アロマテラピーのきほん」主婦の友社223pp.
渡邊聡子(2010)「アロマテラピーのきほん事典」西東社223pp.
梅原亜也子(2009)「香りを楽しむ癒される はじめてのアロマテラピー」学研パブリッシング130pp.

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
タグ:
この記事は当ブログのライター「vegetable」が書きました。

Comments are closed.