> >

ハリウッド女優も注目している韓国コスメ。韓国が美容大国として発展を遂げた裏側



韓国女優

 

韓国は日本よりもインターネットの普及が早く、携帯電話もいち早く広がったので情報量は日本以上に豊富な社会です。
若い女の子にとって様々な情報が溢れているのでキレイになりたい欲望はどんどん膨らむはずです。

でも韓国は世界一の学歴社会と言われているように、学生はオシャレをするよりも学業が最優先なのです。

スポンサードリンク


 

 

高学歴社会とオシャレのジレンマは日本も韓国も同じ

メイクやオシャレに一番興味が湧く時期に抑圧された美への欲望が一気に開花するのもわかりますね。
それなのに韓国では高学歴という最大の武器を手に入れたとしても外見が就職の邪魔になるという理不尽な面もあるのです。

就職の前に親がお金を出して美容整形を受けさせるというのも珍しくないのですね。

そのような社会事情が美容業界の発展に反映しているのかどうか、それが確かな統計ではないのでわかりませんが何となく納得してしまいます。

紫外線を浴びる時間も惜しんで勉強に励み、思い切りメイクを楽しめる時になると選び切れないほどの韓国コスメが待っているのです。
夢中になってキレイになることを追求できる環境が整っている韓国です。

 

 

若いうちから化粧をしすぎるとツケは将来かえってくる?

日本では10代の女の子もメイクをすることが珍しくなくなっています。
素肌を傷めるメイクでも若さで乗り切っているのでしょうが、20代になればそのツケが回ってきます。

その差が韓国女性と日本人女性の素肌の違いに少なからず関係していると思うのは考えすぎでしょうか?

1つ確かなことといえば、韓国コスメは若い女性が購入しやすい価格帯でも肌に良い成分で作られた品質の良いブランドが豊富にあるということです。
羨ましくもあり、何となく悲哀も感じる社会事情のような気もします。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
タグ:
この記事は当ブログのライター「さくまま」が書きました。

Comments are closed.