> >

辛口レビュー!遠藤博士の青汁を買ってみました



s-CIMG8803
青汁健康法の創始者である遠藤仁郎博士。岡山生まれの遠藤博士は、なんと1943年から緑葉食青汁運動を提唱され、青汁ブームを全国に巻き起こした青汁の第一人者です。
遠藤博士は、戦時中の人々の栄養状態を改善すべく、野菜の葉をすり潰した緑葉食を考案。この緑葉食の効能は評判となり、非常に人気を博し、話題となったのだそうです。
つまり現在の青汁の原型は、遠藤博士の緑葉食だったのですね。その真摯なお人柄から、遠藤博士の没後、岡山には銅像が建てられたのだそう。
遠藤博士のケール100%青汁は「みどりシリーズ」といい、凝固剤や甘味料、着色料不使用の、清浄なケールからできています。これもすべて、遠藤博士の提唱による青汁健康法の考え方に基づいたものだそうです。
遠藤博士のみどりシリーズには、粉末・顆粒・粒状の3タイプがあり、どんな方にも飲みやすい形の青汁を提供されています。青汁の祖である遠藤仁郎博士による、元祖ケール青汁。厚い信頼を寄せられてすでに20年の自信作だそうです。

そんな遠藤青汁を実際に飲んでレビューを書いてみたいと思います。


遠藤博士の青汁、我が家に到着です

s-CIMG8778
土日を挟んでの注文でしたが、お試しした青汁の中で一番到着が早かったです。なかなかずっしりとくる外装箱です。なにせ粉末青汁の容量が多いので、当然と言えば当然かも。

遠藤博士の青汁は、無農薬の完全ケール100%で、成分は至ってシンプル。国産青汁で、自社所有の畑で採れたものだけを使用しているそうです。



◆内容は、こんな感じ。
s-CIMG8784
青汁本品、シェイカー&専用計量スプーン、冊子&パンフ類です。計量スプーンは、すりきり1杯で計るタイプの柄の短いタイプなので、袋の中に常時入れておくことができます。

『誰も教えてくれなかった青汁の選び方』という立派な小冊子が入っています。青汁を飲みながら、あとでじっくり読んでみます。



◆自分で分量を量るタイプ
s-CIMG8790
セルフ計量タイプの粉末青汁。私は遠藤青汁さんが初めてです。もちろん、目安の計量スプーンがついていますが、これはあくまでも目安。自分で量を調節できるというのは、大きな利点だと思います。スティックだと、本数で調節しなければなりませんので。

ただ、まれに普段野菜を摂取していない方の場合、突然胃腸に食物繊維が大量に入ると、少しお腹が緩くなったりすることもあるそうです。徐々に、胃腸をびっくりさせないように増やしていくと、順調なお通じ効果も期待できるようです。


遠藤博士の青汁 いざ、お試し!

s-CIMG8805


◆すごい!「まさに青汁」という感じ!濃厚なグリーンの香りがします。
開封時はお気を付け下さい。勢いよく開封すると、粒子が細かいので、煙状になって鼻に来る場合があります。(コショウのように笑。)

ジップロック型になっているので、とってもラクチンですね。1包ずつになっているのもラクなのですが、こういうダイナミックな包装も私は好きかも(笑)。やっぱり、自分の欲しい分量だけスプーンですくえる、というのがいいですね。ずっしりたっぷり入っています。200グラムの青汁粉末。見た目が圧巻ですね。

CIMG8814
すくってみました。スプーンすりきり一杯で6グラム(10㏄?)だそうです。1日摂取量が6~12g推奨とされているので、適度に調節できますね。

写真でご覧になるとお分かりのとおり、まるで片栗粉のように細かい粉末になっています。さっそく、この量をシェイカーのお湯に溶かしてみたいと思います!



◆シェイカー量は、200㏄。
s-CIMG8816
さっそくお湯に溶かしてみます。なみなみとお湯を注いでシェイクしても、この濃度!深緑が濃いですね。私が今回お試ししたいろいろな青汁の中で、もっとも緑が濃厚なのが遠藤青汁でした。

ちょっとお湯入れ過ぎです。これではシェイク出来ません。ギリギリいっぱいにお水やお湯を注ぐのはやめましょう。

s-CIMG8819



◆うまくシェイク出来なかったので溶け残りが(涙)。でもかき混ぜつつ飲みます。

お湯の注ぎすぎでシェイクが中途半端に(笑)。このコップ、けっこう大きいです。ビールコップより少し小さめサイズですので、200㏄ならもう少し少なめでOKですね。上の方までお粉が沈殿しているように見えますが、これはスプーンで混ぜた後なので、こうなっています。

さて、お味の方ですが、純粋にケール100%ということもあり、青汁らしい青汁のお味です。昔ながらの青汁の青い香り。でも私は嫌いではありません。逆に、飲みやすい青汁よりも体に効き目がありそうな感じがします。やはり、「青汁に何を求めるか」で選ぶ青汁も変わってきますね。遠藤青汁を選ばれる方は、やはりその長い歴史とルーツ、栄養素の根拠、青汁の創始者である遠藤博士の論に納得される方でしょう。

「ケールの味や香りが100%無理」という方なら、スティック粒やサプリメント形状を選ばれるか、もしくは何かとMIXされれば問題ないと思います。小さいお子さんに飲ませる場合にも、はちみつを加えるなどすれば、すんなり飲んでくれると思います。

遠藤青汁のケール100%のこだわりというのは、ビタミンA・Eが非常に豊富だからとのこと。最近の研究では、ケールにメラトニン(※ホルモンの一種で、抗酸化物質)が含まれていることが分かったのだそうです。


ルーツが長い!青汁の祖、遠藤博士の青汁。



◆歴史ある、ケール100%遠藤青汁。
s-CIMG8799
この立派な冊子に、青汁創始者である遠藤博士の青汁理論が展開されています。なぜケール100%なのか、大麦若葉とケールとの栄養素比較、飲みやすさと青汁の関係、食欲不振への青汁効果などなど、いろいろ目からウロコな情報が満載。

確かに、青汁選びってかなり迷います。口に入れるものだけに、こだわって選びたいですし、いったん始めるなら飲み続けたい。そうなると、どの青汁を選ぶかが重要になってきます。ほんとうに栄養表示が正しくなされているのか、ほんとうにその成分が配合されているのか、などなど、愛飲者としては気になるところですよね。

遠藤博士はもともと軍医であり、兵士の野菜不足解消のために青汁を開発されたのだそうです。つまり、戦中から青汁を普及させておられたということに。歴史は長いです。そういう点からも、遠藤青汁は信頼の厚い青汁である、ということが出来ます。飲みやすいかどうかよりもまず、大事なのは成分である。そういう教えが、遠藤青汁には息づいています。

自家製ケールを栽培してみたい方には、遠藤青汁ケールの種子(80円切手要)が貰えるのだそうです。家庭菜園などでケール栽培を検討中の方に朗報ですね。

s-CIMG8817

その他、遠藤青汁関連の口コミをいくつかシェアします♪

遠藤青汁はかなり本格的!!詳細や口コミを詳しく解説♪
遠藤青汁大阪研究所 マイケール サプリメントタイプ 口コミ
【遠藤青汁】が美味しくて飲みやすいと話題に!口コミ5選で比較
遠藤青汁をおすすめしない全理由|355の青汁を口コミ・成分比較してわかった真実

遠藤はサービススタンドもあるみたいですね。
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13007591/

以下は遠藤青汁の公式サイトです。
http://www.aoshiru.co.jp/


おすすめの青汁

「美容のチカラ」でおすすめの青汁は3つあります。 大麦若葉を主原料とした熊本県阿蘇産のえがおの青汁、かなり飲みやすく「ゴーヤ」「ケール」「大麦若葉」の3種類を主原料とした青汁三昧、そして私の旦那さん、子供にも飲んでもらっておいしいと高評価だった極の青汁がおすすめです。実際に試した感想を写真付きで公開しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.