> >

家庭用脱毛器ケノン利用者の43%が男性!彼と使えるケノンを徹底的にご紹介します!



ケノン

 

最近は脱毛サロンでの脱毛だけではなく、家庭用脱毛機で自分で脱毛する人が増えています。
家庭用脱毛器にはいろんな種類がありますが、今回はケノンという家庭用脱毛器をご紹介します。

スポンサードリンク


 

 

男性にも人気のケノン

ケノンは色が、メタリックシルバー・オレンジゴールド・パープルピンクの三種類から選べるので自分のお気に入りの一色を見つけてください。
実は、ケノンで脱毛をしている人のおよそ43パーセントが男性ということで、男性でも使用しやすいメタリックシルバーがあるのも魅力的ですね。

以下に男性がケノンを試してみたレビューが掲載されています。
http://datsumo-riki.jp/datsumouki/datsumouki-taiken/2336/
 

 

ジェル不要で思い立ったときに脱毛できる手軽さ

そしてケノンでは、脱毛の際にジェルが必要ないのもポイントです。
脱毛サロンではおなじみの、ジェルを塗って照射して、ふき取って‥‥の手間がかからないのはもちろんですが、脱毛するにあたって別途ジェルが必要になると、その分費用もかさみますよね。
せっかく脱毛機が安くても、後々いろんなものを購入しなければならないとすれば大変です。
でも、ケノンなら、初めに機械を購入してしまうとすぐに脱毛を始めることが出来ます。
そしてあとは、カートリッジのパワーが切れた時にカートリッジを購入するだけなんです。
そして、1連射から6連射まであるので、肌の負担を考えて自由に切り替えることが出来ます。
デリケートな部分は6連射、手早く済ませたい時には1連射など、自分で変更できるのも良いですね。

 

 

脱毛部位ごとに必要なショット数?

★顔:20~30ショット
★両ワキ:6~8ショット
★両二の腕:20~30ショット
★両ひじ下:50~60ショット
★両手:16~20ショット
★Vゾーン:10~20ショット
★ひざ下:150~170ショット
★ひざ上:170~200ショット

 

カートリッジの持ちは?

レベル1での照射する場合は、ひとつのカートリッジで50000発も照射することが出来ます。
レベル10で照射したとしても10000発照射出来ることが出来るんですよ。
はじめにケノンを購入した時についているカートリッジでかなりの回数脱毛出来るのが嬉しいですよね。

脱毛はもちろん一度で終わる訳ではないので、間隔を空けて何度も照射する必要があります。
10日から14日ほどの間隔を空けながら、何度もケノンで脱毛を繰り返すことで、だんだんと毛が薄く細くなってくるんです。
でも自分で脱毛するのは大変そう…と思う人もいると思いますが、ケノンは120グラムしかないので疲れずしっかりと脱毛することが出来ますよ。

 

 

ケノンの価格は98,000円

ケノンはメーカー希望小売価格は98000円と、やはり決して安いとは言えないので、もし壊れたときにはどうなってしまうのか不安な人も多いですよね。
機械に故障はつきものですが、初期不良品だった場合は無料交換してくれるのも安心です。
もちろんケノンは1年間の保証付きで、アフターサポートもしっかりしています。
ただ、脱毛サロンで10万円ほどだと、しっかりと脱毛出来るとはいえないので、やはりケノンでの脱毛はとてもお得だということがわかります。

カートリッジは、ラージカートリッジ、スモールカートリッジ、美顔カートリッジの三種類があり広い範囲はラージカートリッジ、狭い範囲はスモールカートリッジ、顔には美顔カートリッジなど目的によって差し替え出来るのもケノンならではです♪

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
タグ:
この記事は当ブログのライター「yurie0315」が書きました。

Comments are closed.