> >

ハーフ顔メイク方法の動画まとめ7選【保存版】



ローラやトリンドル怜奈ちゃんなどハーフモデルが大活躍をしていますが、ハーフメイクをすれば純日本人の女の子だってハーフ風の顔に変身することができます。女性はもちろん要チェック!逆に男性はダマされないように動画をチェック(笑)変身ぶりに驚きますよ(笑)

ここでは、おすすめのハーフ顔メイクの動画7選と、当ブログ「美容のチカラ」の専属ライターのわたしが、簡単なハーフメイクで旬顔になるためのポイントをお伝えします。

スポンサードリンク


おすすめのハーフ顔メイクの動画7選


















ハーフメイクで旬顔になるためのポイント

それでは、後半は、わたくしが、簡単なハーフメイクで旬顔になるためのポイントをお伝えしますね。

 

 

最大のポイントは眉毛の描き方

ハーフメイクで一番大切なポイントだと言われているのが「眉毛」です。
彫が深いハーフ顔に近づくためには、アイブロウペンシルで眉下をしっかり描いて目と眉毛の距離を縮めるようにします。
さらに眉頭を少し描き足すようにすることで、日本人の平らな顔をカバーすることができます。

あまり濃く描き過ぎると単なる太眉さんになってしまうので、眉毛の上の方はアイブロウマスカラとパウダーを使ってふんわりと仕上げるのがポイントです。

 

 

目元のハーフメイクは色使いが肝心

ゴールド系やブラウン系のアイシャドーをまぶたに乗せて、グラデーションをしていきましょう。
下まぶたには、赤みの入ったブラウン(ボルドー系)をふんわりと乗せてブラウンのペンシルでアイラインを描きます。目尻の3分の1に押さえるのがポイントです。
もう少し目ヂカラが欲しい方は、上まぶたにブラックのライナーで目尻を跳ね上げるようにして描くことで、華やかな目元に仕上がります。

つけまつげを使う方は、セパレートタイプの長めを選んでナチュラルさを意識してください。あまりバサバサしたタイプだと古臭い印象になってしまうので注意しましょう。

 

 

カラコンで瞳もハーフメイク!

ハーフメイクにカラコンを取り入れるだけで、イメージする旬顔にグンと近づくことができます。

ブラウン系のヘーゼルやイエローが入ったタイプが一番オーソドックスなハーフカラコンになります。グリーン系はヨーロッパ風、ブルー系はアメリカ風、グレー系はロシア風の雰囲気に近づきます。

 

 

リップとチークは色を揃えて

基本的にリップとチークのカラーはセットとして考えるようにしましょう。ピンク系ならピンク系、オレンジ系ならオレンジ系で統一するようにして下さい。
赤みのあるリップならオシャレ度がアップしますし、ヌーディーやピンク系なら可愛らしい雰囲気に仕上がります。その日の気分やシーンに合わせて変えてみるのも楽しいですね。

 

カラコンのカラーとの相性もあるので、あまりインパクトのあるカラコンをする時にはチークを押さえるなど、上手に引き算メイクをすることも忘れないでください。
全てのパーツを華やかにしてしまうと、アバンギャルド過ぎるメイクに仕上がってしまうので気をつけましょう。


あの気になるアイテムの口コミ&レビュー

エステナードソニックの口コミ
980円美顔器のエステナードソニックを美容のチカラスタッフが口コミします。エステナードソニックを試したときの写真付きレビュー。

エマーキットレビュー
人気のまつ毛美容液「エマーキット」を7日間試してみた感想を写真付きで掲載しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
タグ:
この記事は当ブログのライター「maplestar」が書きました。

Comments are closed.