> >

小顔に見せるメイク術動画まとめ10選【保存版】



まずは、小顔メイク術のおすすめ動画10選【保存版】を紹介します。女性はもちろん要チェックですが、逆に男性はダマされないように動画をチェックしてくださいね!変身ぶりに驚きますよ(笑)

後半には「美容のチカラ」の専属ライターの私が「お肌がキレイに見えて小顔に見せるファンデーションメイク術」をお伝えしますね。


スポンサードリンク


小顔メイクの動画まとめ10選
























以下からは、このブログの専属ライターの私が小顔テクニックを書きたいと思います。

お肌がキレイに見えて小顔に見せるファンデーションメイク術

やっぱり女性はキレイになったとかキレイだねって言われるのがすごく嬉しいものですよね。それが普段のメイクで少しでもキレイでいることができるのならこんなに嬉しいことはないって思っています。まずは自分のお肌がきれいにみえるファンデーションが必要です。

高いファンデーションを使えばいいというのではなく、自分に合ったファンデーションをつけて使うのがもとのお肌よりきれいにみせてくれるコツでもあると思います。

自分のお肌の質はどうなのかな?というところから考えなくてはいけません。お肌のタイプによってパウダータイプのファンデーション、リキッドタイプのファンデーションと選び、間違っていたらすぐに直した方がいいと思います。

お肌が乾燥、バリバリしてしまうという方にはリキッドタイプのしっとりした感じがおすすめです。反対にお肌に油分が多いという方にはパウダータイプの方がきれいに仕上がります。

リキッドですと、すぐにいろいろな部分がテカテカと光ってしまいますので注意してくださいね。カラーについては絶対に自分のもとの肌のカラーと近いものを選ぶというのが鉄則です。

やはり自分のもって生まれた肌の色が一番似合うのだと思います。ですから、いくら色白にみせたいからといって真っ白のようなピンクのファンデーションをつけてもあまりきれいには見えません。

病的な顔色の悪い感じになってしまうので気をつけて下さいね。やはり健康的でその人の雰囲気にあったお肌こそが一番きれいにみせてくれるのではないでしょうか。

ファンデーションの選び方

女性にとってメイクをするというのはいろいろな意味がありますよね。でも、やっぱりメイクをするならキレイになりたいっていうのが一番かもしれません。当然私も同じです。

ですから、少しでも自分に合ったメイクをして少しでもキレイでいたいっていう気持ちがとても大事です。ファンデーションを選ぶのはメイクをするうえですごく重要なことだって思っています。

ファンデーションがきれいに塗れて、お肌がきれいな人ってそれだけでも若くみえるし、顔が華やかになりますから。だからといってファンデーションを選ぶのに自分がこういう肌の色になりたいからといって好きなカラーを選んじゃだめですよ。

メイクのときは、なりたい肌の色ではなくて自分の肌に一番近い色を選ぶのが一番きれいな肌にみえるコツです。雪国の女性のように、憧れの白いお肌になりたくてピンク系のファンデーションをつけている子もよくみかけますが首の色とお顔の色が違っているのはあまりキレイとはいえません。

やっぱり自分のもとのお肌の色こそ自分に合っている色なんだと思います。ですから自分の肌の色はどのファンデーションカラーに近いのか自分自身を把握しておくのもとても大事なことだと言えます。

カラーが決まったら今度はファンデーションのタイプを自分の肌と合わせて考えなければいけません。ファンデーションのタイプにも大きくわけて2種類あるんです。それは固形のパウダータイプと液体のリキッドタイプです。

どちらかといえば、乾燥肌の方には液体のリキッドタイプの方がお肌にはなじみます。油分の強い方にはパウダータイプがしっくりきます。自分のお肌の体質に合わないものをつけてしまうと化粧くずれが早くて「こんなに?!」っていいたくなるぐらいにヨレてしまったりするので注意して下さいね。

最近ではオールインワンタイプのファンデーションもでていて、忙しい方にはぴったりのファンデーションです。

美容液も下地もコンシーラーもいっしょになっているのですぐにくすみやシミもカバーできるからとても簡単にきれいについてくれるのですが気をつけないと全体的にノペッとした印象になってしまうので気をつけて下さいね。

ファンデーションはその人の印象までも変えてしまうので健康でキレイにみせてくれる、自分のお肌に合ったタイプのもの、カラーのものを探して使うことをおすすめします☆


ファンデーションで小顔に見せるメイク術

女性だったら大きい顔よりもやっぱりかわいい小鳥のような小さな顔の方に憧れますよね。ファンデーションだけで少しだけ小顔にみせる方法を紹介しちゃいます。ファンデーションは3色つかいます。

ベースになる自分の肌に近い色とベースよりも2段階ぐらい暗い色とベースより明るい、白に近い色この3色です。スキンケアのあと、最初は普通にベースのファンデーションを顔全体につけてください。でも、つけすぎないように気をつけて下さいね。

顔全体に塗りましたら濃い、暗い、ダークカラーを眉頭から鼻筋に向かって薄めにつけていきます。

あれ?薄いかな?ぐらいでちょうどいいと思います。それを左右行い、左右の小鼻にも少しダークカラーをのせます。次にフェイスラインにダークカラーをのせていくとダークカラーは終了です。

最後にハイライトカラーとして白に近い、明るいカラーを使います。まずは鼻筋にスーッといれてから頬骨のところにもポンポンとハイライトカラーをいれます。ダークカラーもハイライトカラーもつけすぎないのがコツです。

そして仕上げとしてフェイスパウダーで全体をなじませて出来上がりになります。

小顔にするともとの目も少し大きく見えるので思い切ってメイクを変えてみるのもいままでと違う自分に出会えて楽しいと思いますよ。

あの気になるアイテムの口コミ&レビュー

上げたいページ
エステナードソニックの口コミ
980円美顔器のエステナードソニックを美容のチカラスタッフが口コミします。エステナードソニックを試したときの写真付きレビュー。

タナカミネラルソープの口コミ
タナカミネラルソープを実際に買って体験しました。タナカミネラルソープの口コミです。

パールノーブのレビュー
アイクリーム「パールノーブ」買ってみました。写真付きで体験談を書いてみました。

つかってみんしゃい よか石けんの口コミ
洗顔石鹸で有名なつかってみんしゃいよか石けんを買ってみた。写真付きでレビューします。

天使のララ
コラーゲンゼリーで有名な天使のララの写真付きレビュー。

オンリーミネラルの口コミ
オンリーミネラルのレビュー。本当につけたまま寝てもOKなファンデーションなの?

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.