> >

美肌・美髪・便秘解消!甘酒レシピまとめ7選【保存版】



冬の風物詩のように思われてきた甘酒。最近、江戸時代には夏の飲み物だったという話をよく聞きます。「飲む点滴」とも言われるくらい栄養豊富な飲み物としても有名です。
美容や健康に良いという甘酒ですが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか。


スポンサードリンク


甘酒には糖質・脂質・たんぱく質の代謝に必要なビタミンB群が多く含まれています。(ビタミンB1・B2・B6・B12・パンテトン酸・ビオチン)ビタミンB群は、疲労物質である乳酸をエネルギーに変える時に重要な働きをするので、疲れている時や夏バテに効果があります。

美容面に注目した話をすると、ビタミンB群のなかでも特にビオチンは皮膚を健康に保つのに必要な成分です。美肌・美髪に必要なコラーゲンの生成にも関係が深く、綺麗を保ちたい女性は是非摂りたい栄養の一つです。

さらに甘酒には食物繊維とオリゴ糖も含まれています。腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やし育てるのに必要な成分です。便秘や便秘による肌荒れに悩む方に嬉しい栄養です。

甘酒はお粥を麹菌によって発酵させた飲み物ですので消化がよく、胃が荒れている、もしくはそのために肌の調子が悪い人にもおすすめです。

おすすめ甘酒レシピまとめ7選

クックパット フライパンde塩麹豚と高菜の醤油麹甘酒煮


カレー粉が隠し味のレシピです。
詳しいレシピ内容は以下の画像をクリックしてください。
↓↓↓

amazake1


クックパット 甘酒とりんごの爽やかミックスジュース


麹が苦手な方もゴクゴク。オススメのレシピ。
詳しいレシピ内容は以下の画像をクリックしてください。
↓↓↓

amazake2


クックパット 大根の甘酒漬け


べったら風。超簡単にできちゃいます。
詳しいレシピ内容は以下の画像をクリックしてください。
↓↓↓

amazake3


楽天レシピ 米麹だけで作る甘酒


材料は「米麹」と「水」だけ。米麹だけでも甘酒です。
詳しいレシピ内容は以下の画像をクリックしてください。
↓↓↓

amazake4


楽天レシピ 茶香るマシュマロ甘酒コーヒー


緑茶の香りのフレーバーコーヒー。超簡単。
詳しいレシピ内容は以下の画像をクリックしてください。
↓↓↓

amazake5


楽天レシピ 甘酒そのものの味、酒粕甘酒ゼリー


甘酒をゼラチンで固めたおいしいおやつ。
詳しいレシピ内容は以下の画像をクリックしてください。
↓↓↓

amazake6


楽天レシピ 甘酒そのものの味、砂糖不使用おやつ☆甘酒と豆乳で、杏仁豆腐(もどき)


ヘルシー&おいしい&簡単。
詳しいレシピ内容は以下の画像をクリックしてください。
↓↓↓

amazake7



当ブログのライターの私が甘酒レシピを2つ紹介

ここでは「美容のチカラ」のライターの私が、甘酒を使ったレシピを2つご案内します。
タブレットを見ながら料理をする女性

甘酒は大きく分けて、麹で作られたものと酒粕で作られたものの2種類あります。どちらも栄養豊富で体に良いのですが、今回はアルコール分ゼロの麹タイプの甘酒を使った冷たい飲み物とデザートをご紹介します。

『アイス甘酒ジャスミンティー』のレシピ

【材料】
・甘酒(麹タイプ) 大3
・牛乳 400ml
・ジャスミンティーパック 2個

【作り方】
1.鍋に牛乳とジャスミンティーのティーパックを2個入れて沸騰させないように温める。
2.火を止めてから甘酒を加える。
3.冷まして氷を入れたグラスに注ぐ。

【ポイント】
好みではちみつなど甘味を足しても美味しいです。


『キウイ甘酒シャーベット』のレシピ

【材料】
・甘酒(麹タイプ) 100ml
・牛乳 100ml
・キウイフルーツ 1/2個
・ミントの葉  

【作り方】
1.キウイフルーツは皮を剥いて半分にカット。
2.ミキサーに甘酒・牛乳・キウイフルーツを入れてかける。
3.製氷皿に②を入れて冷凍庫で凍らせる。
4.(3)をミキサーにかける。
5.皿に盛ってミントの葉を飾る。




以上、美肌・美髪・便秘解消!甘酒レシピまとめ7選【保存版】と、私が紹介する甘酒レシピ『アイス甘酒ジャスミンティー』『キウイ甘酒シャーベット』でした。ぜひ、お試しくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.