> >

3日間でウェストにくびれを作る!逆タッチ体操でぺったんこのお腹に



太ってしまった時に一番気になるのはやっぱりお腹ですよね。ちょっと食べただけでもお腹ってポッコリ出てしまいますよね。

 
美容レシピ

本当にイヤ!!美味しい物を一杯食べるって幸せな事なにその幸せから目が覚めるようなお腹がそこにありますよね(笑)


スポンサードリンク


お腹が出るとスリムなお洋服は着られませんし、へそ出しファッションなんてもってのほかですよね。でももうそんな悩みから解放されたくないですか?

 

『逆タッチ体操』で簡単にくびれを作る!

そこで、私が知っている簡単くびれ体操をご紹介していきます。その名も『逆タッチ体操』です。是非やってみて下さいね。

 

1.肩をリズミカルに逆タッチ

では軽くストレッチをしたら、足を肩幅に開いて立って下さい。
右手で左肩をタッチして下さい。次は左手で右肩をタッチして下さい。次にまた右手で左肩をタッチして・・という風に将に逆タッチを繰り返します。

くびれを作る体操

動きを覚えたらそれをリズムよく早くタッチするように心がけて下さい。すると自然とウエストをひねる動きになって来ましたか?それが正しい動き方です!!

その動きを30秒時計を見ながら続けて下さい。気分が悪い方などは休憩するかスピードを緩めるなど、ご自分にあった体操を心がけて下さいね。

 

2.お尻をリズミカルに逆タッチ

その後少し休憩したら次の体操です。

次の逆タッチは右手で左のお尻をタッチして下さい。そして今度は左手で右のお尻をタッチします。手は後ろから逆タッチをするのではなく、前を通って逆のお尻をタッチして下さいね。

動きを覚えたら先程同様、リズムよく早くタッチするようにして下さい。それをまた時計を見ながら30秒頑張ってみて下さい。

 

3.お腹を意識して肩をじっくり逆タッチ

では少し休憩したら仕上げです。
最初の肩を逆タッチした動きをもう一度するのですが、その時に体を少し後ろに反らせて下さい。もちろん足は開いて下さい。でも今度は肩幅よりもう少し広く足を開いてしましょう。それだけでも腹筋に効いているでしょ?

この動きはそんなに早くしなくても大丈夫です。体を後ろに反らせた事で先程とはちがってお腹の中心にも効く体操になっています。この動きは40秒頑張ってみましょうか。これで終わりです。

 

4.最後に腹筋を伸ばすストレッチ

最後にきちんと腹筋を伸ばす様なストレッチを行って下さいね!
この体操の特に体を反らす運動は腰痛持ちの方はおススメ出来ませんので、皆さんご自分の体調を考えながら頑張って下さいね。

 
個人差はありますが、この体操で早くて3日でくびれが出来ます。出ていたお腹もくびれが出来た後に徐々に凹むと思いますよ。
その頃は腹筋の線がお腹に出てカッコいいお腹になってると思います。そして夏にはビキニを着て海水浴を楽しんで下さいね★

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
タグ:
この記事は当ブログのライター「ロビン」が書きました。

Comments are closed.