> >

【手作りレシピ】無添加・安全・カンタン!日本酒美白化粧水の作り方



基礎化粧品って買う時にとても悩みますよね。次から次へと新しい有効成分が出てきたり、昔からあるオーガニックの物が一番良いと言われたり、何がなんだかわからなくなってしまう方も多いと思います。

キャリアオイル
 

お肌は取り替えることの出来ない一生使っていく物、なんとなくで選ぶのも気がひけますし、ないがしろにする訳にもいきませんよね。


スポンサードリンク


ちゃんと自分が納得して使える成分の物を使うことが、一番の安心に繋がりますよね。

 

美容効果に優れる日本酒

そんな基礎化粧品への悩みに疲れてしまったあなたにオススメしたいのが、日本酒スキンケアです!
居酒屋さんに行くとありますよね?あの日本酒です。
実は日本酒には美容効果にとても優れている食品であり、飲む事以外でもその効果を発揮する事が出来るのです。

 

日本酒生まれのコスメブランドも

日本酒にはコウジ酸という成分が含まれており、それがメラニンの生成を防いでくれる役割を持ちます。そしてメラニンが生成されにくくなる事によりシミやそばかすを防ぎ、お肌を白くしてくれるのです。
このコウジ酸は有名なメイクアップブランドの美容液にも使われている成分というのも、嬉しいポイントですね。

また、日本酒の成分の中にはお肌のコラーゲン量を増やしてくれる成分も含まれている事が確認されているので、肌のハリにも良いとされているのです。

 
これだけたくさんの嬉しい効果が実証されている日本酒を有効活用しない訳にはいきませんよね。もちろん日本酒を飲んでも効果はありますが、今回は日本酒化粧水の簡単な作り方をご紹介します。

 

日本酒化粧水の作り方

1.市販の日本酒と、ミネラルウォーター又は精製水を用意します。日本酒は様々な種類がありますし、人によって効果の現れ方が銘柄によっても変わってきます。なので、まずは色々な種類を試してみると良いでしょう。

2.日本酒とミネラルウォーターの割合が1:2になるように、綺麗な容器で混ぜ合わせます。

3.これだけだと保湿力がないため、グリセリンやオイル、好きな香りの精油を数滴入れます。

 
たったこれだけで日本酒化粧水の完成です。ただし、防腐剤などが入っていないため、日持ちは通常の化粧水ほどしません。お肌のためにも使い切れる量を作り、冷蔵庫に保管しておいて下さい。そこだけ気を付ければ後は使いたいだけ使ってもらって大丈夫です!手作りですし低予算で作れるのでバシャバシャと使えるのもポイントですね。

 
早ければ使い始めて数日でくすみ抜けなどの効果を実感する方もいるそうです。もちろん個人差はありますが、飲んでも塗っても美白効果のある日本酒をみなさんも是非試してみて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
タグ:
この記事は当ブログのライター「enaka」が書きました。

Comments are closed.