> >

パイナップル豆乳ローション(鈴木ハーブ研究所)をお試ししてみました♪



パイナップル豆乳ローションレビュー



抑毛効果や美肌効果、潤い効果などなど、いろんな美容効果が期待できそうなパイナップル豆乳ローション。

「満足できなければ全額返金!」となっていますので、ますます期待大♪

熱源によるムダ毛ケア、我流のカミソリ除毛、テープ脱毛などでお肌が乾燥している人、カユミや掻き傷、毛穴目立ちなどのお肌トラブルに悩まされている人は、一度お試しの価値アリですね。

さて、鈴木ハーブ研究所さんから、パイナップル豆乳ローションが届きました♪
パイナップル豆乳ローションが届きました

内容は、お試しパイナップル豆乳ローション、使い方パンフレット、カタログなどの折り込みなどです。いたってシンプル♪
CIMG4177

光に透かしてみると、薄い黄色。粘性ではない、さらっとしたテクスチャに見えます。
CIMG4187

コットンに取ってみましたが、ほぼ色はないですね。
CIMG4207
香りも、パイナップルの強い香りを想像してましたが、かなり微香タイプでした。ふんわりと香る植物系の香り。
CIMG4200
鈴木ハーブ研究所さんは、いろんなハーブ類の研究をされています。

今回、パイナップル豆乳ローションということで、「パイナップル果汁と豆乳液がたくさん入ってそうだな」と思ってましたが、実はいろんなハーブ類が配合されていることにビックリ。
CIMG4202
裏書に成分表示があったので、すべて書き出してみますね。

◆水/エタノール/ダイズ種子エキス/豆乳発酵液/イリス根エキス/テトラヒドロピぺリン/パイナップル果実エキス/(カルポマー/パパイン)/クロスポリマー/アルギン酸Na/BG/メチルパラベン

となっています。


パイナップル豆乳ローション配合成分の効果

ダイズ=美肌・ムダ毛ケア効果、パイナップル、パパイヤ=ムダ毛ケア効果が期待できるそうです。

鈴木ハーブさんの説明書には、「必要であれば、化学成分も使用します」との明記あり。
CIMG4203
そうですよね。完全無添加でも、腐敗したら大変ですし。

どんな良質な化粧品でも、お肌には合う・合わないには個人差がありますので、まずはお肌の目立たないところでお試ししてみましょう。


5日間、左脚・左腕にパイナップル豆乳ローションを塗ります

ではでは、5日間、左脚・左腕だけにパイナップル豆乳ローションを塗ってみます。
パイナップル豆乳ローションを塗ってみます
「お風呂上りに」とありますが、早くお試ししてみたくて、左脚をめくってヌリヌリ♪

うーん、ひんやりぱしゃぱしゃと気持ちいい!さっぱり系のテクスチャなのに、保湿力は高め。不思議。

塗ったその日の夜、お風呂に入った時に気づいたのですが、

「あれ?左手足の水弾きがいい!水が玉になってる~!」

そうなんです!なぜだか右手足は水がダラダラ流れていく感じなのに(悲しい…)、左手足は水を弾いて、まるで若いお肌みたい♪

ちゃんとキメが揃っている証拠ですよね。

しかも、お風呂上がりには、いつも湯冷めによる乾燥肌で、足にひどいカユミが出るんですが、この日は右足にだけ、カユミが出ました。

右足はかゆみ止め必須でしたが、パイナップル豆乳ローションを塗った方の左足は、まったくカユミが起こらず。

私は、衣服の擦れによる刺激にも弱い肌質なのですが、やっぱり服を脱いだあと、ローションを塗ってない右足だけにカユミが起こりました。

保湿って大事なんですね~。改めて実感!
CIMG4190
「お肌が美しい」ということは、「保湿がしっかり出来ている」ということ。

露出しているフェイスやデコルテだけでなく、見えない部分までしっかり保湿するのって大事ですね。フェイスが乾燥しているのに、ボディが乾燥していないワケがないのです。

でもなんとなく、ボディの保湿っておざなりケアになりがち。ボディだって、加齢によって確実に劣化しています。

見て見ぬフリを決め込んでいる人も多い(私もです!)ですが、やっぱり全身保湿は女性にとって大事なセルフケア。ボディケアを怠っているかそうでないかで、いざというときに差が出てしまうものだと思います。
biyou
パイナップル豆乳ローションは、ボディだけでなくフェイスケアもOK!化粧水代わりに使うのも便利ですね♪

全身これ1本で、ムダ毛対策&保湿・美肌効果を狙えるのですから、総合美容液として、コスパ的にも◎だと思います。


保湿がなぜ大切か?

皮膚をふっくらと押し上げてくれているのは≪水分≫です。

弾力やキメ細かさ、ハリを生み出してくれるのも水分。

シワやカサカサ、乾燥をなくすのも水分です。

つまり、表皮に近い部分の保水力が、美肌に偉大な貢献をしてくれてるワケです。

お肌の弱い方、敏感な方、アレルギーのある方で、パイナップル豆乳ローションを検討している方は、パンフレットで含有成分の研究の取組みなどをチェックしてみましょう。


補足・MY肌データ

もともと乾燥肌で、乾燥によるキメの荒れ⇒カユミがあります。とくに乾燥の季節はひどいです。カユミで眠れないことも…。

敏感肌とかではないんですが、年齢肌も影響してるのかも?明らかにお肌の保水力は落ちてきてるな、と感じます。やっぱり、寄る年波には勝てない…!?(でも、年齢に抗う気合は満々ですよ♪)

ちなみに、体調とお肌って、連動しています。

体調がわるいときって、お肌の調子も悪いですよね。逆もしかり、同じことが言えます。お肌の調子が悪いと、体調も実はあまりよくないんです。本人が気づいてなくても。

それに、お肌のキメの荒れって、いろんな病気を引き起こしちゃうそうです。

肌バリアの低下によって、免疫機能が落ちるのだとか。お肌のキメが整ってると、肌表面がつるっとしてますから、余計な悪い菌もくっつきにくいそうです。

手荒れがいい例ですね。

手にアカギレなんかがあると、そこに風邪菌や細菌が入り込みます。つまり、自然に体調も崩れやすい、という仕組みです。肌バリアって、健康面でも大切なんですね♪

悪い菌さえ寄せ付けない強い肌づくり。これが健康&美容を目指す者にとって必須です。
パイナップル豆乳ローションは、肌トラブルにも負けない美しく強いお肌を生み出します。余分な角質をキレイにし、毛穴の汚れも除去してくれるので、白いお肌に導いてくれます。
パイナップル豆乳ローション効果

ちなみに、ムダ毛への効果ですが、3日目くらいから、ムダ毛がやわらかくなってきた感じです!むりやり毛を殺す、という強い感じの効果ではなく、毛の生えるのをソフトに抑制してくれる感じ。

お肌が弱くてムダ毛対策が難しい方に、一度お試ししてほしい商品ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.