> >

毛穴の開きを食事で改善!毛穴を引き締める食生活4つのポイント



にきび
 
毛穴が気になる女性にとって、食事はスキンケアと同じくらい大切なものです。
毎日何気なく取っている食事は、知らず知らずの間に積み重なって肌の状態へも大きく影響していきます。
毛穴の開きが気になる場合、皮脂が活発になり毛穴に悪いからと、徹底的に油分を抜く人がいますが、単に油分を減らしただけでは、毛穴を改善することは難しいのが現実です。


スポンサードリンク



 
また、好きな物や偏った食事ばかりしていても、必要な栄養素が足りなくなり、自ずと毛穴の状態も改善し辛くなってしまいます。
毎日スキンケアを頑張っているのに、なかなか毛穴が改善しない。そんな場合は一度日々の食事内容を見直して、毛穴改善に効果的な食生活へと変えてみましょう。

 

1. 油分は上質なものを選び適量を

油分は太るし、毛穴にも悪いと思われがちですが、体を守るのに一定量は必要なのが油分です。
油分は細胞を包み込み、外部から守る役割を果たしているので、毛穴が気になる人でも一概に悪者だと決めつけず、質が良い油分を適度に取ることが大切です。

質が良い油とは、安全な製法で作られた油です。
例えば多くの市販のサラダ油は製造時に薬品を使用して精製しますが、昔ながらの圧搾法などで絞られた油は、添加物も無く安心して食べることができます。
店頭で圧搾法で作られた油を探すのはなかなか難しいものですが、入手しやすいものではオリーブオイルやごま油、今話題のオメガ3脂肪酸をたっぷり含んだエゴマ油、紫蘇油などは圧搾法や遠心分離法など、薬品を使用せずに製造された油が多いようです。

また、カロリーが高いことで有名なバターも乳脂肪分だけでできているので、植物油脂を合成して作られたマーガリンと比べて安全な油と言えます。パンやパンケーキを頂く場合は、なるべくバターを使うように心がけましょう。

油は植物油やバターだけでなく、肉や魚、ナッツ類にも多く含まれています。適量の目安としては、全体のカロリーの20~25%と言われているので、成人女性の摂取カロリーを1,900kcalとすると、油分は380kcal~475kcalということになります。バターやマーガリンはトーストに乗せて食べる1片がだいたい7g程度なので約50kcal。サラダ油やオリーブオイルは大さじ1杯が約120kcalとなっているので、日々注意しながら適量を摂取していきましょう。

 

2. お酒や糖分、香辛料はほどほどに

気分転換に好む人が多い、お酒や甘い物、スパイスなどの香辛料も、毛穴が気になる肌には要注意の食材です。

まず、お酒はビールでもカクテルでもアルコールが含まれています。アルコールは分解する際にビタミンB1を多量に必要とします。ビタミンB1は皮膚や粘膜を正常に保つ働きもするので、毛穴改善にも健康維持にも無くてはならない栄養素です。
ビタミンB1は主に豚肉や大豆製品、玄米などに多く含まれているので、お酒のおつまみに冷奴や枝豆を選んだり、豚肉料理を食べるようにして上手に摂取していきましょう。水溶性で体に溜まらず、水分とともに排出しやすいので、その都度しっかり取ることが必要です。

女性のたまのご褒美として、大好きな人の多いお砂糖たっぷりの甘いお菓子も、毛穴改善には大敵です。
特にケーキやクッキー、チョコレートなどの洋菓子は油分が多いだけでなく、そこに含まれる多量の白砂糖が肌のコラーゲンと結合して固くする「糖化」と言われる現象を起こし、老化を促進させてしまいます。
また、糖を分解する際にビタミンB1を必要とするので、コラーゲンを破壊するだけでなく、皮脂分泌のバランスが崩れ、皮脂の過剰分泌の原因にもなります。
甘い物はなるべくレーズンなどのドライフルーツに置き換えたり、アーモンドやくるみなど糖化を防ぐ効果のあるナッツ類と一緒に食べるようにしましょう。
また、カモミールティや紅茶など、糖化を緩やかにする作用のある飲み物と一緒に取るのも効果的です。

 

3. カフェインの過剰摂取に注意を

多くの人が毎日飲んでいる緑茶やコーヒー、紅茶には、美容効果や健康効果もたくさんありますが、カフェインも多く含まれています。
カフェインは摂取しすぎると、女性の体に大切な鉄分の吸収を悪くするだけでなく、毛穴改善にとっても必要なビタミンCやビタミンB群を分解する際に一緒に排出してしまいます。

また、皮脂分泌を活発にする作用もあるので、毎日水分補給代わりに緑茶やコーヒー、紅茶を飲むのは避け、カフェインが多く入った飲み物は10時や3時の休憩時や、気分転換したい時だけ1日2杯程度に留めておきましょう。
普段は水や白湯、カフェインレスの麦茶や黒豆茶、カフェインの少ないほうじ茶や玄米茶を飲むように習慣付けることをお勧めします。

 

4. ビタミンB2は積極的に取り入れて

毛穴の開きを改善するためには、皮脂をバランスよくコントロールすることが必要です。皮脂分泌をコントロールするビタミンB2は水溶性なので、体に溜めることができず、すぐに流出してしまいます。
そこでビタミンB2が多く含まれているのりなどの海藻類や納豆、いわしやレバー、卵を積極的に毎日の食生活に取り入れて、体の内側からも皮脂分泌の状態を正常な状態へと近づけていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.