> >

まつ毛を伸ばす7つの方法~ふさふさまつ毛を作る裏技まとめ



まつ毛メイク道具
 
メイクでまつ毛を伸ばすのではなく、元々の自まつ毛が長ければ一番嬉しいですよね。もしふさふさなまつ毛を手に入れることができたなら、つけまつ毛も必要ありませんし、まつ毛エクステをする必要もなく、お金もかかりません。また、つけまつ毛がとれかけた状態や、まつ毛エクステのリペアに行けずスカスカなエクステがついたまま……といったような悲惨な状態にもなりません。つまり、自まつ毛が長いと素敵なことばかり。ここでは簡単にできる、まつ毛を伸ばす裏技をご紹介します。


スポンサードリンク



 

これを塗ればまつ毛が伸びる?!

まつ毛を伸ばすためには、何より「保湿」が大事です。まつ毛の根元を保湿すれば、毛根に栄養が行き届き、強く濃いまつ毛が生えるようになるのです。ですから、保湿効果のあるアイテムをまつ毛の根元に使用すれば、自然とまつ毛が伸びることになるのです。

まつ毛美容液やまつ毛育毛剤には、もちろんそういった保湿成分が入っていますが、そういったものをわざわざ買わなくても、手元にある保湿アイテムを利用することもできます。はっきりそういう効能がある、と明記されているわけでもないですし、あくまでも口コミレベルですが、それでも効果があるならとても嬉しいですよね。下記にまつ毛が伸びる効果をもったアイテムをまとめたので、参考にしてください。

しかし、まつ毛はそもそも、眼球にホコリやゴミなどの異物が入らないように生えているものです。
下記のようなものを塗ってまつ毛がべたべたになると、そのホコリやゴミを吸着しやすくなってしまいます。そしてそれに気づかず目をこすってしまうと……眼球に傷をつけたりする可能性もあります。また、その塗ったものが直接目に入ってしまい、悪影響をもたらす危険性もあります。
まつ毛美容液や育毛剤のように、それ専用に開発されているものではないので、効果の出方にも個人差があります。あくまでの使用方法には気をつけること、やりすぎないことが大事なので、その点には注意してください。

 

1. リップクリームを塗る

リップクリームの役割は、唇を刺激や乾燥から守ることです。まつ毛に塗った場合も同様、まつ毛を保湿して守ってくれます。守られたまつ毛は丈夫になり、充分な成長をすることができ、結果的にまつ毛が最大限に伸びることになるのです。
ですが、もともとは唇のために作られている、成分がまぶたに合わないことも多々…。特に「薬用」と書かれているものは刺激が強すぎて、炎症をおこしたりすることがあるので、避けてください。メンソール系も、目に入ると痛みを感じます。

 

2. ニベアを塗る

某高級クリームの成分とほとんど同じ、として注目されているニベア(通称:ニベアの青缶)もまつ毛ケアに使われることがあります。とにかく保湿効果の高いニベア。主成分は油分です。このしっかりとした保湿成分をまつ毛に与えてあげることによって、毛穴と毛根が健康な状態になって、頑丈なしっかり長いまつ毛が生えてくることにつながります。まつ毛の先端に塗るだけでも効果がるようです。

 

3. ワセリンを塗る

ワセリンは低刺激で伸びがよく、しっかりした保湿効果をもつアイテムです。いろいろな部分に使うことができ、頭皮や髪の毛にも使えます。ですので当然まつ毛の保湿のためにも使えます。まつ毛に使用する際は、寝る前に、ワセリンを綿棒にしみ込ませ根元を中心に薄く伸ばし、そのまま寝ましょう。

 

4. リンスを塗る

言わずと知れますが、リンスは髪の毛に潤いを与え、髪の毛のダメージを補修してくれるものです。当然まつ毛も「毛」ですので、リンスの効能がぴったり合います。毎日の洗髪ついでに使えるので簡単なのも嬉しいですね。使い方としては、軽く水気をとり、目をつぶってまつ毛にリンスをのせます。そのまま三分くらい放置すると成分が行き渡るので、そのあと洗い流しましょう。目に入らないように注意してください。

 

5. ニンジンの絞り汁を塗る

ニンジンの絞り汁には、保湿効果、血行促進効果があります。ですのでこれももちろんまつ毛を長くしてくれるのです。使い終わったマスカラのケースを綺麗に洗い、そこに絞り汁を入れ、寝る前に塗りましょう。この絞り汁はだいたい1週間程度持つので、手作りのまつ毛育毛剤・まつ毛美容液として使うことができます。

 

「塗る」以外のまつ毛を伸ばす裏技

上述したのはまつ毛に何かを塗って、伸ばす方法です。どれもそれ専用のものを買う必要がなく簡単に試せるものばかりですが、効果に個人差があり、またそれ専用でないだけに副作用なども心配されるところです。
そういった心配のない、裏技も紹介しておきます。

 

6. まつ毛の先端を切る

まつ毛は目を守るために生えている、ということを逆説的に利用した方法です。カットされたまつ毛は、本来の役割を果たそうとして、さらに伸びようとすると言われています。ただし、短く切りすぎると目にゴミが入りやすくなったり危険なだけなので、あくまで先端をちょっと切るだけにしておきましょう。

 

7. 亜鉛とアミノ酸を摂取する

「毛」を伸ばすのにはタンパク質が必要です。そのタンパク質は「亜鉛」と「アミノ酸」をもとにして作られます。ですので、この2つが含まれる食品をよく摂るようにすれば、まつ毛も伸びやすくなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.