> >

便秘気味なら試す価値あり!ルイボスティーの効果・効能とは?



黒豆茶レシピ
 
便秘解消に効果のある飲み物は、センナ茶など様々な種類のものがありますが、最近女性の間で人気のあるルイボスティーにも便秘解消の効果があります。

ルイボスとは南アフリカ原産のマメ科の植物のことであり、そのルイボスの葉の部分だけをつんで乾燥させ、煎じたものがルイボスティーとなります。


スポンサードリンク



 
ルイボスティーには、不眠の原因となるカフェインや、便秘のもとになる渋み成分のタンニンが含まれていないため、健康茶としてはもちろん、便秘解消茶にももってこいです。
古代の南アフリカではルイボスの葉を薬草として用いていたくらいなのです。

 

ルイボスティーが便秘に効果を発揮する理由

それでは、ルイボスティーの主な特徴を挙げていこうと思います。
まず、ルイボスティーには、水溶性食物繊維、カルシウムや亜鉛などのミネラルが含まれています。
この中でもミネラルは、悪玉菌の排出を促進するので、腸内環境が整えられ、大腸の蠕動運動が引き起こされます。
そして、お茶は水分なので腸を刺激するのと同時に、便に適度な水分をもたらし、柔らかくします。
これらのことは、ルイボスティーが便秘に良いという、根拠にもつながります。

そういった便秘解消を謳うお茶は様々なものがありますが、ルイボスティーには副作用がなく、便秘以外にも痛風に効果があり、美容を保つためのポリフェノールが豊富に含まれています。
そして何よりも、沸かしたお湯にティーバッグを入れるだけで、手間をかけずに簡単に飲める、という点で優れている便秘解消茶なのです。
「便秘かな?」と思ったら、まずはルイボスティーを飲んでデトックスする、という習慣を心がけるのも良いかと思います。

しかし、ルイボスティーは、腹痛や血便のある便秘には効果が無く、それどころか便秘の悪化を招いてしまい危険なので、注意が必要です。
そのような症状が便秘と共に出てきた場合は、消化器科や便秘外来の医師に相談してください。
 

多くのメリットを持つルイボスティー

最後に、ルイボスティー以外にも便秘解消茶は様々なものがあります。
ただその中でも、ノンカフェインという点で妊婦さんが飲んでも安心であることや、飲みやすさ、栄養価・健康性などの観点から見ると、やはりルイボスティーが最適な便秘解消ドリンクだと言えるでしょう。
便秘気味だなと感じたら、是非一度ルイボスティーを試してみてください!

ルイボスティーを飲むだけではなくて、食生活の改善やストレスの解消など、その他生活習慣の改善も欠かさず行えば、さらなる便秘の改善や予防ができるので、解消法は組み合わせて行うと良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
タグ:
この記事は当ブログのライター「さっしー」が書きました。

Comments are closed.