> >

アラサー以上は胸元・背中ニキビにも注意して!大人ニキビを治す方法



女性の美しい背中
アラサー世代に突入したら、胸元・背中ニキビに注意しましょう。


スポンサードリンク



 
若い頃はニキビがまったくなかったのに……アラサーに突入したら胸元・背中にニキビができてしまった、という人も少なくありません。ニキビと言えば、顔にできるもの、思春期にできやすいもの、と思われがちですが、年齢を増した人の背中や胸元も、ニキビができやすいのです。

 

胸元・背中のニキビの原因は?

ニキビを作る原因は、皮脂の毛穴づまりです。皮脂の分泌がさかんなパーツは、ニキビができやすくなります。胸元・背中は皮脂分泌の多いパーツなので、ニキビができやすいのです。

さらに胸元・背中はターンオーバーが遅いパーツです。そのぶん皮脂の詰まった毛穴に、古い角質がフタとなってふさがり、ニキビができやすくなります。

さらに皮脂をエサにするアクネ菌は、ニキビの炎症を酷くさせます。アクネ菌は、背中や胸元にたくさん生息しているので、ニキビを悪化させやすいのです。

アラサーを超えると加齢やホルモンバランスの乱れが原因で、皮脂の過剰分泌や乾燥を招きやすくなります。さらにターンオーバーも乱れ、毛穴に皮脂が詰まり、ニキビができやすくなってしまうのです。

 

乾燥からの肌トラブルを起こしやすい大人の肌

アラサー以上の胸元や背中ニキビの主な原因は、乾燥です。乾燥すると、皮脂の過剰分泌が起こり、ターンオーバーが乱れがちに。改善しようとゴシゴシ洗うと、さらに乾燥し、やがて肌バリア機能が衰え、敏感肌を招きます。

このような複雑な原因が絡み合っているので、ニキビの原因をひとつに絞り込むのは難しいですが、大きな原因は乾燥です。次は肌の乾燥を防ぐ方法を紹介しましょう。

 

洗い過ぎはニキビには逆効果!

まずは洗いすぎないよう、泡だけで背中を洗いましょう。改善されなければ、一日おきに洗うようにします。そのとき髪につけたシャンプーやコンディショナー、ボディソープはしっかりすすぎます。残った成分が背中や胸元に流れ、ニキビの原因になってしまいます。

もしそれでもダメなら、症状が改善するまで洗わないようにしましょう。不潔じゃ……と思いますが、洗いすぎはニキビにとって、逆効果なのです。実は皮膚科医もすすめる方法なのですよ。実際に私もこれで背中ニキビが改善されました。

背中を洗う頻度は、自分のニキビの様子を見ながら調節するのがベストです。

 

思い込みのスキンケアに注意を!

私は背中ニキビができたとき、皮脂のつまりが原因だと思い、毎日のようにゴシゴシ念入りに洗っていました。それで症状が悪化……どうやったら治るのかと思い、調べると乾燥が原因と判明!乾燥させないように試したのが、洗うペースを減らすことでした。さらにシャンプーすすぎをしっかりやることで、しっかり改善されましたよ。

個々に症状は違うので、まずは自分に合った方法を試すのが一番です。同時に女性ホルモンのバランスを整えるよう、ストレス解消や生活習慣にも気をつかいましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
タグ:
この記事は当ブログのライター「ゆっち」が書きました。

Comments are closed.