> >

あなたに合うまつ毛美容液の選び方|育毛・強化・ケア成分詳細解説



ホットビューラー
 
まつ毛の日頃のケアを行う時に思いつくものは何ですか?

代表的で、思いつくものとして、まつ毛の「美容液」が挙げられると思います。
まつ毛の美容液は様々な会社からたくさんの種類が出ていて、店頭に行けばズラーっとその手の商品が並んでいます。何を買えばよいのか、どんな成分が入ったものが良いのか迷ってしまうと思います。

それを踏まえて、今回はまつ毛の美容液の選び方を紹介していきます。


スポンサードリンク



 

まつ毛美容液の効果

そもそも、まつ毛の美容液にはどのような効果が期待できるかというと、配合されている成分によって変わりますが、基本的には、まつ毛のコシを強くしたり、ハリを出したり、太く強いまつ毛にするなどが挙げられます。

近年では、まつ毛の「育毛、発毛」を促進させるような美容液も発売されていて、どのようなまつ毛にしたいか、自分の希望に沿った形で美容液を選べるようになってきました。
しかし、その分、美容液の中の成分で選んでいかないと、自分の希望に合ったものとは違うものを買ってしまう恐れも出てきたので、買うときには注意が必要です。

 

まつ毛ケアに効果的な成分

では、目的に沿った形の成分について紹介します。

 

ヒアルロン酸ナトリウム

代表的なまつ毛の美容液に使われているものとして、まず、「ヒアルロン酸ナトリウム」があります。
ヒアルロン酸と言ったら、スキンケアの保湿を思い浮かべる人が多いと思いますが、まつ毛にもこの成分は有効的で、ヒアルロン酸はまつ毛の保湿に効果があります。

まつ毛に保湿?と思われるかもしれませんが、まつ毛は髪の毛と同じく乾燥してしまうと良くありません。
まつ毛の乾燥はまつ毛のハリやコシ、艶を無くし、弱いまつ毛の原因になりがちです。
目の周りは特に乾燥しやすい場所なので、まつ毛にも保湿成分を活用して、まつ毛を乾燥から守ってあげることがとても大切なのです。

 

コラーゲン

次に「コラーゲン」これもヒアルロン酸ナトリウムと同じく保湿成分で、まつ毛を乾燥から守ってくれます。
また、これらの成分はダメージを受けたまつ毛を修復してくれる効果もあります。

まつ毛の美容液にはこの2つもしくはどちらか1つが入っていて欲しい成分です。

 

パンテノール

そして、「パンテノール」という成分も欠かせない一つです。
これはヘアケア商品に使われることの多い成分ですが、皮膚の潤いを保ったり、新陳代謝を活発にさせダメージの修復などにも役立ちます。
そしてパンテノールは育毛、発毛にとても効果のあるものです。
シャンプーやコンディショナー、トリートメントにも使われているので、安心して使うことのできるものです。

 

アルギニン酸

「アルギニン酸」も美容液に入っていて欲しいものの1つ。
「アルギニン」と表示されている場合も多く、これは成長ホルモンを促し、育毛にとても役に立つ成分です。

アルギニン酸には血管を拡張させる効果もあると言われていて、まつ毛のような細い毛に対しても育毛効果があります。
アルギニン酸はアミノ酸の一種ですが、他にも成分表記に「ペプチド」と書かれているものもアミノ酸となるので、アルギニン酸のように育毛にはとても役に立つ成分となります。

 

せんぶりエキスなど植物由来成分

化学成分の他に、植物成分として、「せんぶりエキス」「甘草エキス」「オタネニンジン」「イチョウの葉エキス」などが配合されたまつ毛の美容液もお勧めです。

せんぶりエキスやオタネニンジンの成分はまつ毛の生え際、まぶたの皮膚の血行促進や代謝に働きかけ、育毛に効果があります。
また、甘草エキスはまつ毛に十分な栄養を行き渡らせ、健康的なまつ毛を育てるのに役立ち、
イチョウの葉エキスはまつ毛の生え際部分の毛細血管を拡張させる効果があります。
この作用によってまつ毛に必要な栄養がしっかりとスムーズに運ばれ、老廃物など不要なものも流すことができ、血行促進に役立ちます。

植物性のものは自然由来のものなので、安心して使うことができ、刺激も少ないので化学薬品に頼るよりも安全に使うことができます。
まつ毛の生え際の細い血管を拡張させたり血行を良くすると育毛だけではなく、脱毛やまつ毛の強化にも繋がるので、
これらの植物由来の成分が配合されたまつ毛の美容液を選ぶのは量のある、長さのある、強いまつ毛を生やす、育てるには必要な成分の一つと言えます。

 

まつ毛もしっかりお手入れを

まつ毛もスキンケアやヘアケア同様にしっかりと手入れをしてあげないといけません。
しかし、普通はあまり気にかけない場所。
自分のまつ毛がどのような状態にあるのか知っている人はとても少ないと思います。

気づかぬうちにダメージにさらされ、そのダメージを隠すようにマスカラやつけまつ毛、エクステなどのダメージを大きくされるようなものでカバーされてしまうので、少しでもまつ毛がおかしいと気づいた時からケアをしっかりと行うように心がけて下さい。

また、ケアをしようと思ったら、まつ毛の美容液を買う人が多いので、美容液に入っている成分を確認しながら、効果のあるものを選ぶようにして下さい。
今回ご紹介した成分が全て入っているものはなかなかありませんが、成分に気を付けながら買うとその後の仕上がりに大きな変化が起きます。

ぜひ、成分にも注目してみて下さい。
お化粧をするにも、つけまつ毛をするにも、エクステをするにもまずは土台となる自分のまつ毛からです。しっかりと美容液を使って、まつ毛ケアをしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.